『彼』からのもう一つのサイン

前にアシュタールさんの事を書かせていただいたのですけれども・・・

まぁ・・ 私も、アシュタールさんがどんな方で、どれだけ大きな存在の方か、よくわかっていなくて・・・
前回はさらっと、なんの躊躇もなしに、書いてしまったのですが・・・

アシュタールさんって、実は、とんでもなく、すごいお方だった!!!

アシュタールさんは世界でどんな風に描かれているんだろうと、ちょっとWEBで、画像を調べてみたら、なんと、あの、教会でお見かけする、十字架にかけられている、あの有名なお方、別名、サナンダさんとおっしゃる方と一緒のところが多いではないですか!!(ここまで書けば、サナンダさんってどんなお方か、おわかりですね?笑 あえて、一般の呼び名をここで書きませんよ。笑。)
どうやら、サナンダさんと一緒にお仕事しているらしい・・・ @@;
しかも、ミカエル天使と一緒にお仕事しているとか・・・。

と~んでもないすごいお方とお話したのか・・私・・ そして、ブログにさらさらさら~と何の躊躇もなく書いていて・・大丈夫?? (いえ、実際、あるなにみえ遠足の同期の方に心配されました。笑)

でもですね・・ 私達が日常生活の中で、天使を呼んで、助言をもらったりするのと同じで、アシュタールさんも、サナンダさんも、私達誰もがコンタクトできるお方・・、話かけることができるもの・・と私は思いました。

というのも、私がここに書いたことで、他にもアシュタールさんのビジョンを見たですとか、アシュタールさんに敬礼をしたとか、アシュタールさんにコンタクトをしようとされている方がいらっしゃるのがわかったんですね。
そして、ある知り合いにも、アシュタールさんからのサインがあったという話も発覚しましたし・・。

だから・・・ どなたにでも公平に接してくださるアシュタールさん、そしてサナンダさんであるということを私は認識しているというのを前提に、私は、これからも、お名前を出して書いていこうと思います。

あ、サナンダさんの場合ですが・・
サナンダさんの一般的な呼び名でここに書いてもいいんですけどね~・・・ でも、こちらは、信者の方もいらっしゃいますし、言うまでもなく、いまや世界規模の大きな宗教団体ですから・・・ こちらは、問題や混乱を避けるためには、サナンダさんで呼ばせていただこうと思います。 (というか、私、具体的にコンタクトまだとったことないんですけどね。笑)

というわけで・・ 私が見たビジョンについては、あくまでも、私のフィルターであること、そして、私がこのブログで書くアシュタールさんは、地球(もしくは宇宙)をより良くしようと考えていらっしゃる方や、コンタクトを求める方には、誰にでも優しく応じようとしてくれる存在のお方として、書かせていただきますので、そのへんはご了承くださいね。^^

というわけで、本題に・・ (前置きがかなりながくなりました・・)

私が、今年2009年の8/10に、私は、天使とハイヤーセルフと初めて対話をし、そのビジョンの中には、アシュタールさんが仙人のような知的な老人という姿で登場するのですが・・・

その1週間後になにみえブログに出逢います。

(↑ ずっと私のブログ読んで下さっている方には耳にタコなお話ですね。すみません。)

どうやってなにみえブログに出会ったのかというと、あるお友達から紹介していただいたのがきっかけだったんです。

そのお友達とは、プロの漫画家、いづみ翔さん♪

天使や、リベラ(ボーイソプラノの聖歌隊)が大好き♪ という共通点を持った素敵なお友達です♪
素敵なイケメンを描く、すっごく面白いコメディも超感動するドラマなストーリーも幅広くかける素敵な漫画家!

そのいづみさんが、なにみえの本を買いました~♪とブログで紹介していて、なんだか面白そうだったので、私は、そこに貼ってあったリンクを辿って、なにみえブログを読み始めたのでした。(本も買いました♪) それが8/18。

そして、8/21に、いづみさんに、「なにみえブログ、紹介してくれてありがとう~♪ あれ、すごいですね~!!」とお礼&お久しぶりメールをしたら、いづみさんもちょうど、私に聞きたかったことがあってメールしようとしていたところだったらしく、びっくりしていました。
そして、いづみさんが聞きたかったことというのは、天使の絵を描く、アンディ・レイキーのミカエルの絵を買おうと思っているんだけど、どうかなぁ?と相談していただきまして・・ 私なりに、思うことをお伝えしたら、いづみさん、そのアンディ・レイキの絵をご購入。

そしたら、絵が届くと、そのキャンバスの裏側に、アンディさんの直筆のサインが・・
そのサインというのが・・ 三角マークが書いてあったんです。

その後、いづみさんは、ヘミシンクのCDを買ったら、ジャケットの表紙に三角マークがついていたり、日常の中で三角マークのサインをいくつか見つけるのですけれども・・・

とにかく夏の終わりから、いづみさん自身も、宇宙に関心がすごくあって、宇宙・UFO・宇宙人・パラレルワールドなどに関連する本や資料を読んでおられ、ブログにもその感想やレポートを書かれていました。
(追記: いづみさんから後で、教えていただいたのですが、宇宙に興味があったのは、最近ではなくて、中学生くらいからだそうです。 ↑ これは、夏の終わりからブログに頻繁に書くようになったという意味で~す。)

で・・・

同時進行で、私のほうは、なにみえ遠足に応募したら当選し、遠足にも参加して・・ そしたら、なにみえブログに出会う前に見たビジョンの中の仙人のような老人はアシュタールさんらしいということがわかって・・・

私が8/10にお会いした老人の姿のアシュタールさんは、気楽さんというなにみえ遠足の同期の方からも、マスターアシュタールにサポートしてもらったときに、ビジョンに現れたアシュタールさんとそっくりだ!と教えてくださって・・・
そこで、私がアシュタールさんの姿って、世界ではどんな風に描かれているんだろうと調べてみたら・・・

わりと若い容姿なんですが、長い金髪に
グレー(?)の瞳、結構シャープな顔立ち。

これが世界で広まっている容姿のようです。

いや、そんなことが重要なのではなくて、画像を調べていたら、偶然アシュタール・コマンドのシンボルマークを見つけたのです。

これこれ!! クリックして見てみてください!

三角マークに天使の羽!!

これをいづみさんに報告したら、いづみさんもびっくり!
報告のメールをする数日前に、いづみさんも、夜空を眺めながら「アシュタールさん、来て~」とぶつぶついってるところだったんですって!^^

あらまぁ、あのアンディ・レイキの三角って、もしかして、アシュタールさんからのサインだったんじゃない? ということになり・・
だって、ミカエル天使の絵に、三角マークですよ??

いづみさんいわく、

アシュタールのことはドリーン・バーチューの「願いをかなえる77の扉」に書かれていたので知ってました。グレートホワイトブラザーフッド??のメンバーでセントジャーメイン、サナンダ、ミカエルと一緒に働いてるとか。

銀河連合に身を置いてて悪いのから守ってる用心棒。人類と地球外生命体で構成される「アシュタールコマンド」のリーダー。とあります。
描いてある内容がほぼ「アミ小さな宇宙人」とかぶりまくりです。

ので、なにみえでもブログ中に「アシュタール」の文字があったので「おお」と思っていました。

Naomiさんのみたそのじいさま(失礼)、アシュタールに間違いないですよ。
オラクルカードにもアシュタールが描かれてるけどやっぱ白髪のおじいちゃんだもん。

とのこと!

ほら、ミカエル天使と働いてる!! そして、白髪のおじいさんの姿のアシュタールも他の場所で描かれている!!

で、もうひとつ・・・

いづみさんから教えていただいたのが・・・

アシュタールさんって、魔法学校の校長先生だったですよね。 そこ(この裏ブログのこの記事)よんで「ん?」だったんですが

ぢつはわたし前に読んだ「エンリケ・バリオスの魔法の学校」(アミの作者著)が急に読みたくなって先日から読み返してる最中なんだけど
(魔法学校ってとこがすでにアシュタールさんとシンクロなんだけど!)

ドリーンさんの本のアシュタールの項目で「グレートホワイトブラザーフッド」(偉大なる白の結社)のメンバーとあるんですが

どっかできいたような。。。とおもってたらば「魔法の学校」の中にも
「この魔法の学校はホワイトブラザーフッドに属している。ホワイトブラザーフッドは天空の次元に存在し時間を超越したところに存在し星にまで届くことができる。モーゼやサナンダもホワイトブラザーフッドに属していた。

多くの特別な円盤もホワイトブラザーフッドに属している。

ホワイトブラザーフッドの唯一の目的は人類の意識の進化に貢献すること」

とあり、読み進めていくうちに剣を持った最高位の司祭の前で
ホワイトブラザーフッドに属する誓いを立てる、、という流れになってます。

ホワイトブラザーフッド イコール 魔法の学校で、アシュタールということでわないですか。

ね、すごいでしょ?

私は「アミ 小さな宇宙人」は読んだことあったけど、「魔法の学校」の方は読んだことがありませんでした。
すごいですね~!

いづみさんにも、アシュタールさんのサインと指示が行っていたんですね~^^

いづみさんも無性に最近は宇宙のことをブログに書きたくなってしょうがなかったらしいのですが、これも、きっと、アシュタールさんの計画なんだろうね~と話していました。

いづみさんは、複数の方と一緒にUFOを二回は目撃しているそう。 いいなぁ。 私はまだUFOにお目にかかれていません。 笑。

絶対に、アシュタールさんがいづみさんともコンタクト取ろうとしていますね。^^

というシンクロのお話でした~♪ 

Please follow and like us:

NO.3

NO.3 ってなんだと思います?

いえ、香水の番号とかではないんですよ。笑。

これは、なにみえ遠足(これについては、この記事をご覧下さい。)の第4期生の100人のリスト番号なんです。
つまり、NO.1~NO.100まであります。
(単純に、応募順にそって当選順に番号がふられただけですが、まるで、出席簿みたいな感じですね。^^ みんな、「NO.★の○○です♪」 と自己紹介し合っています♪)

私は、応募当時、10番目くらいにエントリーしたのですが、
なんと、リストナンバーがNO.3。

この3って何気ないけど、でも、実は意味がある気がします。

実はですね・・ プロローグにちょこっと書いていますが、



(大きい画像はこちら メッセージもついています。 More bigger image with the message.)

この「ワンネス」という絵を描いていたとき、8/10に、いきなり、天使と、自分のハイヤーセルフと生まれて初めて対話を経験してしまったのです。 そのときには、マスターのような仙人みたいな老人の男性もビジョンに現れました。

そして、その時、いろんなことを話したのですが・・・

私の使命についても、お話してくださいました。

すべてはひとつという、宇宙の根源のエネルギーのビジョンを見せてくださり、
そのエネルギーを感じていると、

「あなたは、この根源のエネルギーを、地球へビジュアル化して伝えていく使命があります。」

とハイヤーセルフたちにいわれました。

(この対話体験については、またいつか詳しく書くかもしれません。)

そのほかにも、私のいろんな質問に対して即答してくれて・・・ たくさんの答えを教えてくれたので、
対話が終わったあと、メモろうとパソコンを立ち上げたら、パソコンの時間が「3:33」を表示していました。

エンジェル・ナンバーでは、こういう意味があります。

【333】
アセンデッド・マスターたちがあなたのそばにいます。
そして彼らの手助けと愛があり、そばにいることをあなたに知って欲しいと願っています。
アセンデッド・マスターたちをたびたび呼んでください。
特にあなたの周りで数字の3のパターンが見えたときはそうです。
よく知られたアセンデッド・マスターたちは、イエス・モーゼ・マリア・観音・それにヨーガナンダなどがいます。

すっごくびっくりし、いろんな人にこの話をしたら、きっと、本当にコンタクトしてきたんだよ・・と言ってくれました。

そして、導かれるようにして、その1週間後に、「なにが見えてる?」ブログに出会ったのです。

読みすすめながら、
もっと、見えない世界を絵に描くために、(遠足をはじめとしたアストラル・トラベルが)私には必要かもしれない・・・・ という思いと、
私も、遠足に行くかもしれない・・・ という予感と、
ドラゴンちゃんに会いたい!パートナーになりたい!という強い憧れの気持ちがあったのですが、
本当にタイミングよく、第四回のなにみえ遠足の募集がありました。

そして、当選してしまいました。

そして、いただいたNO.が、「3」

これは決して偶然ではないような・・・

私が遠足に参加することも、もしかしたら・・ 宇宙の存在たち、光の存在たちの計画なのでは・・と思わずにはいられません。

なんか、不思議なタイミングで、なにみえブログに導かれて、「とにかく重要だから、読破せよ・・」といわんばかりに、ひっぱられるようにして、ブログを読破し、大きな浄化作業を経験し、そして、遠足にもこうして、当選させていただくことができた・・・

見えない宇宙の存在たちや光の存在たちのサポートが本当にあったのですね・・・

それから、参加メンバーの方々の中で、この絵を見たときに、「なぜだかはわからないんですが、これ、知っている気がします! なんだろう~?」とおっしゃってくださった方がいました。^^ その方は既に、お子様と一緒に宇宙に行ったり来たりをされているとのこと・・・ (もちろんアストラル・トラベルで)

この絵・・本当に不思議~。

実はひそかに、宇宙につながるポータルを設定してみているんですが・・(なにみえブログの中に、設定方法がちらっと書いてあって、ちょっと試したんです。笑。) 本当につながっているのかな? 笑。

Please follow and like us:

浄化作業中??

更新滞っていてすみません・・・

自分自身に、ものすごい浄化作業が起きているのか・・・
トラウマのリリースみたいなのが起きています。

もう、夏にはこの問題クリアしたかな・・と思っていたのですが、
まだ残っていたみたい~涙。
自分なりに行動起こしたり、ホ・オポノポノや、シルバー・ヴァイオレット・フレームなどで、浄化を続けていたのですが・・・

なーんと、高次の宇宙存在まで出動してしまいました・・・!?

どういうことかといいますと、

高次の宇宙存在とチャネリングできる知り合いの方(群馬のコラボイベントでご一緒させていただいている方です)が、
突然、「急で申し訳ないんですが、宇宙が、〇月〇日と指定してきたのですが、語り合いなさいと言われました。 お伺いしてもよろしいですか?」と前日深夜にこれまた、コラボイベントでお世話になっているクリスタルボウルヒーラーさんを通して連絡してこられた。

クリスタルボウルヒーラーさんはその連絡のメールに朝気づき、急きょ、朝、「Naoちゃん、今夜、宇宙が指定してきたらしく、〇〇さんみえるんだけど、よかったら、東京に帰るのは、明日にして、今夜うちに来ない?」と誘ってくれた。

その日付も、私がまさに、都合のいい、ぴったりな日でした・・ ちょうど、群馬から東京に帰ろうとしていた日だったのですが、特に急いで帰る予定はなかったので、一晩帰京を延ばして、クリスタルボウルヒーラーさんのお宅へ伺いました。 その前の晩は、私は仕事していたし、本当にまさに都合のいい日だったのです。

そして、いつも集まるメンバー5人で、その夜、密かな集会を開き、話すことに。

しばし、お互いの近況報告をしてから、そしてチャネラーさんは、「さて、今日は、いったい、誰に集められたのかしら?」と開口。

そう、いつも、チャネラーさんは、宇宙存在に日にちを指定されて、誰だれのところへ行きなさいと言われ、出向いてくださるのだ。 クリスタルボウルヒーラーさんの夫婦には、何回かそんなわけで、本人に話していないのに、チャネラーさんの方から突然、とてもタイミングよく来てもらったりするのでした。

今回は・・どうやら、私が呼び出してしまったようでした・・

宇宙はなんでもお見通し・・・ ってやつでしょうか・・

私はあまり人に悩んでいることとか話さないで、自分の中で消化(昇華)させようとしてしまうので、本当は、話すのが億劫だったのですが、せっかく、3時間かけて、群馬まで来てくださったチャネラーさんとアシスタントさんに悪いのと、宇宙の存在に集合をかけられたということは・・ これは・・話さなきゃいけないのだろうか??というのも感じて、話させていただきました。

人には話せない、辛い感情の部分を全部ぶちまけさせていただきました・・。
そして、自分が見えなかった部分や、いろいろな気づきをいただきました。

ああ・・、宇宙は私に、「弱みを安心してさらけだせて、話を聞いてくれて、共感してくれて、そして、励ましてくれる人々」をギフトしてくれたんだ・・と思いました。

本当に心が癒されました。

とてもありがたいなぁと思いました。

ほかのサイトでも、秘密を匿名で打ち明けて、苦しみを手放す企画だとか、
「なにが見えてる?」のブログでも、浄化のエネルギーが各地で渦巻いて、大掃除がされているようだと書かれていました。
今、全体的に皆さんにも浄化の波が来ているのかもしれませんね。 

Please follow and like us:

ハートチャクラ

9/13に書いた日記 ↓

そういえば・・・

もともと、私は昔から感受性が強い方だと思うので、(感動屋ですぐ泣く。 笑)

ハートチャクラは開いていたほうだと思うのですが・・・

スピリチュアル用語集を追記&編集していたら、(記事の右上にちっちゃく「スピリチュアル用語集」のリンク貼っています。^^)
クレアセンシェンス(超感覚)は、ハートチャクラに非常に関連していると、初めて知った。

そうそうそう!

思い出しました。

1996年にクレアセンシェンス(超感覚)が開くころ、
胸の中心が釘で刺したかのように、すごく痛かった状態が続いたことがあった。

でも、Los Angelesのメンターが、「誰か大切な人を亡くした時や、ものすごく悲しいことがあったとき、『胸が痛む』って表現するけれど、本当に、ここ(この胸の中心)が痛くなるんだ。」と教えてくれたことがあった。

あれはいとこの死に対する悲しみだったのか、それとも、クレアセンシェンスが開く前触れだったのか・・・

両方?笑

いや、違う、あれは悲しみの方だったんだ。きっと。 痛み方が、ポジティブな感じじゃなかったからなぁ・・

その後、エンパス(共感力)みたいなものも経験したのですが、
1998年、アメリカに留学していたときに、急に胸の中心が痛くなって、なんでだろう?と思って家族に「胸がすごく痛くなったんだけど、誰か、そっちで何かあった?」とメールで聞いたら、弟が「あ、オレが、今日仕事中、胸が急に痛くなって、病院いってきたんだ。」と返事くれた。

ああ、弟だったのか・・

特に大したことはなかったらしく、よかったのですが・・

のちに、いろんな人に聞くと、
私と弟は、前世でも夫婦だったとか、何かで、ものすごく強いご縁があり、魂の絆がとても深いので、広い海を隔てても、共感しあったのだろう、とのこと。

今でもスピリチュアルな活動、何かと一緒にやっているしね~。

あれ・・・ 今日は、とりとめのない、独り言のような日記になってしまいました・・ 

Please follow and like us:

「Oneness – ワンネス」

表ブログの方に、「Oneness – ワンネス」というタイトルの絵をアップしました。
よかったらご覧になってください♪

この絵を描いている最中に、初めて宇宙意識と対話をしてしまいました。

スピリチュアル・アートの活動を始めて、初めて宇宙の絵を描いたのですが・・
宇宙意識(マスター、天使、そして、ハイヤーセルフ)と対話を経験し、
その1週間後、宇宙の秘密?が満載な「なにが見えてる?」ブログに出会いました。
(やっと、昨日で、すべての過去ログを読破!! ばんざーい!^^)

そして、いつもの群馬のコラボイベントに、宇宙のセッションをプログラムに入れたのですが、
この日、初めて、群馬でこの絵を展示。

すごいシンクロです・・。

宇宙意識と対話をした後から、私の物の見方は、一気に地球レベルから、宇宙レベルへ・・

これからまだまだ、いろんな神秘を体験しそう・・♪ 

Please follow and like us: