チャクラ・エネルギー・細胞の変化? (2012年5月6日スーパームーン)

(初めてこちらに訪れた方へ、まずはプロローグをご覧になってから、記事を読んでください。)
5月に切り替わる、4月の終わりから、なんだか、無性に眠たい日が数日続いた。
5月6日のスーパームーンまでその現象は続いた。
明らかに、身体のエネルギーに変化が起きていると感じた。
身体のチャクラも、
オーラ(エネルギー体の部分)も、
そして、細胞自体も変化をしている感じだ。
実は、いつもイベントでコラボしている、クリスタルボウルヒーラーの華蓮さんの名刺のデザインをするために、4/28の夜、アストラルトラベルを久々にして、宇宙空間にある私のアトリエでビジョンを受け取りにいったのだけれど・・
華蓮さんに送ったメールの一部 ↓
—-
実は、昨日(4/28)深い瞑想状態になって、幽体離脱して、
ANANと一緒に宇宙空間にあるアトリエで
華蓮にピッタリなビジョンをいただくお願いをしたところ、、
なんか、魂が終結する宇宙の根源の場所へ急に連れて行かれたような、
あるいはその場所のビジョンを見せられたようなそういう体験をしました。
黄金の光がたくさん集結していて、周りに行くにつれて、ピンクや水色の光になっていました。
北欧神話ではユグドラシルという生命の樹も、内側が、こんな光の集結したような黄金の世界のようです。
ユグドラシルは、生命が地球へ(あるいは他の星へ)生まれ変わる間に魂が休む場所、です。
いわゆる、宇宙の根源の場所、を光の存在たちが見せてくれました。
このビジョンを見た夜は爆睡したというか、12時間も寝てしまいました・・^^;
すごいエネルギーの場所だったみたい。
—-
とにかく、この日を境に、ものすごい眠気が襲ってきて、寝ても寝ても眠い感じ。
実を言うと、華蓮さんもシンクロするかのように、眠くてしょうがなくて、同じ日、昼寝をたくさんしたそうだ。
華蓮さんも私とつながっていたのかもしれない。笑
それはともかく、また別途、華蓮さんの名刺のシンクロについては表ブログに後日書こうかと思うんだけれど、
5/3に華蓮さんが、想像以上に素晴らしい名刺を作ってくれたお礼に!と、メロディさん直伝のクリスタルヒーリングをしてくれた。 (メロディさんのクリスタルヒーリングについては、検索すると、出てくると思います。説明省略でごめんなさい。笑 かなり有名です。)
その中の、チベタン・パルシングというヒーリングをしてくれたのだけど、これは、チベットの秘儀をルーツに持つ強力な癒しのワークで、パルス(脈拍)の力を使って心と体の深部に働きかけて、ネガティブなエネルギーを浄化し、チャクラを活性化させるというもの。
すんごい気持ちよかったです。
これを受けた翌日もまたすごーく眠くて。笑 昼寝もしたのに、夜も22時に眠くなってしまって・・ すぐに寝てしまいました。
寝ている間に、身体に変化が起きているのが、眠りながらもはっきりと感じました。
まさに、身体の細胞が進化するような、エネルギーが進化するような、眠っていた未開の新しいチャクラが開くような・・・ 体中がぼわ~~んとエネルギーが循環するような、身体中の細かい粒子が振動するような・・・ そんな不思議な体感と体験。
実は、だいぶ前に、某所から、2012年5月5日は、DNAレベルで変化が起きると地球規模のエネルギーの変化の情報を聞いていたのだけど、
実際、5月に切り替わるこの瞬間に身体の大きな変化をはっきり感じた。
そして、このベストタイミングで、チャクラに働きかけるという、華蓮さんのチベタン・パルシングを初めて受けることができたのも、偶然じゃなく、宇宙の計らいかと思うほど。
絶対に意味があると思った。
明らかに4月から5月へ、地球規模でエネルギーの変化があったのを感じたのだけど、皆さんはどうでしたでしょうか?
そしたら、5月6日はスーパームーンだったらしいですね。
月がもっとも地球に近づくため、大きく、明るく見えるというスーパームーン。
ま、スーパームーン現象自体は、そんなに珍しいことじゃないらしいですが、たまたま、細胞レベルで変化が起きるだろう、という情報を某所から得ていたことと、そして、私自身や華蓮さん(実を言うと弟も 笑)が変化を感じたらしくて、そして、このタイミングで、チャクラ・ヒーリングを受けることができたこと、
2012年5月5日から6日にかけてのスーパームーンは、結構特別なイベントだなぁと感じました。

Please follow and like us:

気づきました。

自分用のメモとして、記録なので、わけがわからないと思いますが・・
結構大きな気づきだったので、自分のために記録しておくことにします。
(まあ、もともと、この裏ブログ、記録用なんだけれどね。笑。 今日のは特になんのことかあいまいかもしれません。^^ )
詳しいこと書けないのですが、
心の底から気づきました。
私って、本当に「相手」のことをああだこうだ言えるほど、偉くはなく、そしてひどい人間だと。
あんなに、私は「相手」を信じている人間だと思っていたのに、それなのに、いとも簡単に信頼の心が崩れるもろい情けない人間だと。
まだ他にもあるけれど・・・ 笑
もう・・・愕然とするほど・・ 気づかされてしまって、自己嫌悪に陥って・・ショックを受けました。 笑
ひとつのデトックス方法として以前、ある人が、
『相手のイヤだ!と思った部分は自分の中にもあると認める作業』
をとても具体的に教えてくださったのですが。(紙に書きだして音読すること)
(この理屈とか、しくみとかはわかるのだけど、いままで自己流に、心の中で行ったりはしていたのですが、こういう具体的な方法って実は初めての試み。)
それを数日間してはいたのですが・・
うん、そうかもしれない。
うん、あるよね・・。
うん、私ってこうだよね・・
という感覚にはなってきたものの・・
アドバイスしてくださった人いわく、この紙を『聖典』と思って「もう、まさにこれ、私じゃん!!」と思えるまで音読するように、と言われていたのですけれども・・
(いや、そこまで思えるのって、無理だろ~!)と内心思いつつも・・笑
頭ではなく、デトックス法でもなく、実際の体験で、ショックを受けるほど、自己嫌悪に陥るほど、身を持って気づかされてしまいました。
それも、例の「相手」を傷つける方法で・・・^^; 全面的に私が悪い方法で・・^^;
ハッとなってしまいました。
まさに、これ、私じゃん!!! って・・・ 愕然。
やっぱり、あの人は、私の神様なんだなぁ・・
やっぱり、私のために、現れてくださったんだなぁ・・
心から感謝せずにいられない。
ありがとね。
(ないとは思うけれど・・ もし偶然ここを読みに来てしまっても・・ 全部は書いてないから、これだけであれこれ判断しないで、適当に流してください。笑 というか、もうあなたにはたくさん謝って心の限りを書いたから私の本当の気持ちが伝わっていると思うけれど・・。 私はあなたにたくさんの気づきを与えてくれたことに、心から感謝しています。)
人は自分の鏡、というけれども、そして、人の嫌なところ、ムカっと来たところは、自分の中にもあるとか、よくいうじゃないですか・・
これまでも、小規模?(ま、今思えば小規模だなぁ。笑)では、うん、私の中にもある、と認めたことはあったんだけど・・
こんなに大規模で気づかされたのは初めてかもしれない~。
ま、あいまいな記事ですみません。 笑 自分のための記録ってことで~~。笑

Please follow and like us:

ラストスパート

これはまた単なるひとりごとのようなものなんですけれど。
どうやら、私にとって最後の関門を突破する時期が来たようです。
人生最後の浄化・・と予感している。
私は、幼少時代、難聴ということで、苦しんだこともあって、
ものごころついてから今まで・・
なるべく、できるだけ、問題と向き合って生きてきた。
そうじゃないと、そのままの状態では、苦しかったから・・。
だから、いつも、問題にぶつかったときに、逃げたりせずに、自分なりに向き合って、一生懸命、気づく努力をした。
そして、自分のなかで、ひとつひとつがクリアされて、物事が好転し、ミラクルを引き寄せてきた。
でも、ひとつだけ、クリアできていないものがあった。
それは、数年前からひそかに感じていたこと。
2011年はそれがクリアされると予感をしていた。 というのも、自分が2010年の年末に自分の中で、宣言しているから。
そして、それを乗り越えるときがやってきた。
ちゃんと浄化できて、クリアできるといいなぁ。 いや、もうここでクリアするんだ。
(でないと、Naomi Angelとしての真の活動にもならない。)
そんな意気込みで取り組んでいる。
さて、私に乗り越えられるかな?
たぶん、気がついたら乗り越えているかなぁ。
光の存在たちも、ひそかに見守りながら、サポートしてくれている。
ラストスパートだ。
どうやら・・2011年11月11日がまたなんらかのスターゲートのようで、だから、このタイミングで、浄化作業をうながす事が私に起きているのかなぁ・・なんて思ったり・・
たまたまだけど、ある情報で、この2011年11月11日は、魂のオーラの中でも、メンタル体の浄化が集中的に行われるためのスターゲートを通過する・・と読んでいて・・・
そして、たまたま、私は、宇宙からの教科書で、「メンタル体」について勉強しているところ。
ちょっとシンクロしている。
で、こんなタイミングで、浄化作業をせざるを得なくなったので・・ やっぱり、必然なんだろうなぁ。
ちょっと久しぶりに大きな浄化作業? ん、でも、2009年の2月・3月の浄化作業に比べたら、まだいいかなぁ。笑
あの時は、私が生きている意味はないだろう、死んだ方が楽、とまで思ってしまうほど落ち込んだから。笑
今思い返すと、なんで、そんなことを思っちゃったのかしら・・と思うほど、本当に今は、軽くなっていて、本当に、精神が底から覆って、乗り越えたんだなぁと思う。
だから、その時に比べたら、これはまだいいほうだろう。
だから、乗り越えられる。 きっと大丈夫。
目の前に起きていることも、非常に分かりやすいテーマを提示してくれている・・。笑
最後の関門、優しく乗り越えられますように。
この私の浄化作業に関わっているすべての人に心から感謝・・。
ありがとう。

Please follow and like us:

一新

ほんとは、ただのつぶやきのような日記です。 ここ、1ヶ月以内に更新をしないと、広告が表示されてしまうのよ。笑 だから、とりあえず、書いてみるという感じ・・。 とりとめのない記事です。
6月にパワーブレスを自分で石を選んでお店でつないでもらったのですが・・
もともと、去年あたりから既に、今年の夏に引っ越しをしよう!と決めてはいたのですが・・
それにしても、それだけじゃなく、私の身辺のいろんなものがリニューアルになり、言葉通り、『一新する』といった感じだ。
表ブログにも書いたのですが、
7月で、住む家、住む土地、家具、携帯が変わっただけでなく、11年使った補聴器も新調することになったのも、不思議なタイミング。
なにも、こんなにたくさんのものを一度に新調するなんて・・って、普通の物理的な感覚では思うのだけど・・ 
エネルギーが大きく動き出しているのがわかる。 うん、2011年は、2012年を迎えるために、大きな変化の年、飛躍の年だとは、自分の中でも感じていて、行動しなきゃ!変化しなきゃ!という思いはあったのだけど。 (2012年に具体的に何が起こるかは、私もわからないけども・・・ なんとなく、今リニューアルをしておかないとな・・準備をしておかないとな、という思いがあった。)
6月の石選びも実は、私の中では、ここ数年で久しぶりのできごとでした。
新調したパワーブレスには、直感で「レムリアンシード」を選んでいましたが・・
地球の掘り出しものやさんのページでの説明では、
レムリアンシード
身に着けるとすぐに共鳴し、深い癒しをもたらす。潜在能力を開花させ自分が生まれてきた本当の役割を見出すことができると言われています。非常に強く清らかな力をもつ全能の石、強い心を養い、より高貴なステージへと導くと言われております。

とあり・・ 「より高貴なステージへと導く」という最後の一文が、うん、まさに今、ステージを上がっていくかんじだなぁ・・と思った。
住む家が変わると、不思議と描きたくなるものも変わってくるのがわかる。 (って、まだ引っ越しの片付け・整理のために、作品にとりかかっていないけれど。 でも、明らかにこれから描きたくなるもののタイプが変わっていくだろうと思う。 湧き上がってくる構想が以前と比べてまったく違い、奇想天外な発想を思いつく・・)
今回の引っ越しは、本当に見えない光の存在たちに導かれ・・ まるで、私の宇宙とのコンタクトをより密にするために用意されたようなつくりだし・・(広いルーフバルコニーがある)、広くて綺麗な落ち着いた内装も、より集中して絵を描くのに良い環境を「与えられた」という感じだ。 (まあ、もちろん、より広く綺麗な場所、というのは、物理的にも強く願っていたことなんだけども)
もちろん、石を新調したから・・だけじゃないと思うし、それだけじゃ、ライフスタイルを変えるのは、不十分だし、本人の意識(引き寄せる力)もとても重要だと思う。
だから、石を新調するというのは、その人の意識の決定というか、意志を固める内面の儀式のようなものというか・・・ 意識をフォーカスするきっかけになるんだろうな・・と思う。 アンテナの向きを設定しなおすというか・・ 自分の波動を調整して、向かう方向を定めるというか・・・
私には、そんな感じがする。
何で、日本語で、石(いし)と意志(いし)は同じ発音なんだろう。 笑
でも、あれもこれもと揃えると、目的がごっちゃになって、混乱するから、やっぱり、選ぶときも、慎重に、丁寧に選ぶ必要があるなぁと思う。
だから、「石」は、「意志」で選ぶのだろう。
他力本願的にただ石にすがるために石を選ぶのではなく、一緒に精進・向上していく、という意志をもって石を選ぶ、石選びにはそれが必要だと思う。
今回、石を新調する時に、実は、目的が、チャクラのグレードアップと霊能力のグレードアップをサポートする、そういうアセンションパワーの強い石を捜し求めていたので、そのクンツァイト・4つの神獣の水晶・ブルームーンストーン・レムリアンシードのパワーブレスを6月上旬に手に入れただけではなく、ほかに、(原石やタンブルだけど)ハーキマーダイアモンド、フェナカイト、アゼツライト、ナトロライト、スーパーセブン、を6月の下旬に迎えていた。
これらは、サードアイ・チャクラやサイキック・パワーをグレードアップするための、ハイ・パワーの石たち。(どれもサイキックパワーをアップさせるが、スーパーセブン以外のその4つは、特にサードアイを強化する石として紹介されています。 そして、アゼツライト・フェナカイト・ナトロライトは、ハイバイブレーション・シナジー12ストーンに属する石たち。)
クンツァイト・4つの神獣の水晶・ブルームーンストーン・レムリアンシードの「女神のパワーブレス」(私が名づけた。笑)を身に着けただけでも、波動が調整されるというか、心地よい高い強い波動が身体に流れるのがわかって、すぐに、フェナカイトやその他のサードアイ・パワーの石を身につけるのは、ちょっと強すぎるかもしれない・・と、ちょっと慣れるまで、机の上に置いておいて、たまに、手にとって握り締めていました。
そろそろ、女神のパワーブレスも慣れてきたので・・ (というか、引っ越し等で忙しくて、意識する暇がそんなになかったのもあるけど・・笑) 
女神のパワーブレスに加えて、これらの石たちにもパワーサポートをよりお願いしようと思います。 本当はワイヤーペンダントでひとつにして見につけたいのだけど・・ちょっと大きすぎるかなぁ?笑
それから、お店で一目ぼれしたのが、アーモンド形に削った、石けんサイズのセレナイト。 触るとひんやりしていて本当に気持ちいいのです。^^ こちらは場の浄化と、感情の沈静化をサポートしてもらっています。
フェナカイト、ナトロライト、スーパーセブン、セレナイトなんて、初めて知ったくらいで、まだまだ未知の素晴らしい石がいっぱいあるのだなぁとワクワクしましたね。(←あ、私が単純に石の知識がそんなにないというだけの話なんですが)
なんだか、尻切れトンボになっちゃった・・ またよろしければ、ブログランキングにクリックをお願いいたします♪ ↓

Please follow and like us:

肉眼でもオーラが見えるようになった

父から肉眼でオーラを見る方法というのを言うのを高校のときだったか、大学生のときだったか、忘れたけど、教わっていたんだけれども、
それは、手の指を白い紙の上にかざして、見てみると、指先の周りに明るい透明な膜みたいなものが2~3ミリくらいの厚さでできるのだけど、さらにずーっと見ていると、ちいっちゃな泡みたいな粒子がその膜の中で循環するように動くのが見えてくる。(これは比較的だれでもすぐに見れるから、試してみてね。笑)
うちの父は、幽霊とか、天使とか見える人じゃないんだけれど、かなり若いころから精神世界を探求してきた人。(なんちゃってすごいことをしている人なんだけど、ま、その話はちょっと横においといて、と。)
父は、自分が霊視力というのがないので、かなり科学的見地からスピリチュアルを探求してきた人なんだけれども、オーラは肉眼で見えるというのを私に教えてくれた。
で、薄い膜のオーラは私もすぐに見えたんだけど、
いつの頃からだろう、2008年とか2009年とか、そのあたりかなぁ?
私が尊敬するスピリチュアル・メンターの姫乃宮亜美さんの講演会のときに、講演会場が、壁も床も天井も白いところだったのだけど、聴いているお客さんたちの身体から黄色というか金色のオーラが立ち上るのが肉眼で見えました。身体の輪郭から10cm~15cmくらいのオーラ。 ぼわーんと光に包まれて不思議な光景でした。
目の錯覚というか、残像なのかな、と思ったのだけど、
その後、背景が一色のところに立った人のオーラが肉眼で見えるようになってきた。
面白いと思ったのは、映像を通して、オーラが見えたこともあった。
映像の中で、二人の男性が濃い緑(黒板だったけかな?)の背景の前に立って話をしているのだけど、片方の人だけ、ぼや~っと身体の線から15cmくらいの大きなオーラが見えた。黄緑色に輝いていた。
そう、その人は、魂の講演家、という肩書ももっていたことがある、精神がとても素晴らしい方なんだけど・・
そしたら、もう去年あたりから、背景が一色であれば、他の人のオーラが見えるようになって、話を聞くよりも、そちらの方に興味がしばしば行ってしまうほど、はっきり見えるようになって、内心「ああ、私も、なんだか、オーラがいつのまにか、肉眼で簡単に見れるようになったんだなぁ~」なんて思っていて・・。笑
でも、オーラの層の厚みには個人差があると思う。
まだちゃんとたくさんの人のオーラを観察しているわけじゃないけど、やはり、ライトワーカーの人はオーラの層が厚いので、わかりやすい気がすると思った。
どうやら、私も霊視力がさらに進化しているようだ。

Please follow and like us: