Happy New Year ! 2021

表ブログにあげた新年のあいさつをこちらにも転載します。


ご挨拶遅くなり、申し訳ございません。

あけましておめでとうございます!

今年のカウントダウンは、素敵なラグジュアリーなお部屋をワンフロア丸ごとお借りして、アップルパイや母レシピ(世界で一番おいしい)ラザニアを作って2021年をお迎えしました~♪

とってもおいしくできて大満足です♪

2020年は本当に前代未聞のいろんなことがありましたね。

みんなよくがんばって生きてきたなーと思います。 和多志自身もそう思います。

コロナによる自粛やロックダウンで、精神的に耐えきれなくて多くの方が自殺されたことに関しては、本当に心を痛めております。 このことが改善されていく世の中になってほしいと願うばかりです。

2020年はトータル的には、和多志もお仕事のキャンセルがあったわりには、なぜかまあこうして生活できておりました。政府のいろんな支援のおかげでもありますし、友人による仕事につながる新しいご縁を紹介してもらったり、物件オーナーさんの温かいご理解だったり、支えだったり、いろんな方に助けていただきました。 本当に心から感謝しております。

和多志も、本当に自分は何をしていきたいのか? どう生きていきたいのか? という自問自答を繰り返し、答えを再確認しました。

2020年はお仕事のキャンセルがあったり、あるいは完成したのにも関わらず、クライアントさんの社内での上司との確認なしで進めてしまい、結局承認してもらえず、キャンセルになった、というような(こんなことは人生初めて)結構足踏みをするような事件が複数あったのですが、これには意味があるのだろうなと思いました。

採用してもらえなかった絵は実は普段の和多志がやってきたジャンルとはまったく別世界の製作をしました。 クライアントさんは製作で使われたボードは使いたいので、全面黒で塗りつぶしをお願いされ、心を痛めながらも描いた作品を黒く塗りつぶしました。描いた作品を塗りつぶすというのも人生初ですね~。 でもこれはすごいメッセージなんだなーと半面感じていました。(あ、お代はいただけました!)

やっぱり、和多志はプレアデス星団から来た魂で、天使のルーツをもち、高次元の存在たち、神様や天使、ドラゴンなど、光の世界の存在たちを描くアーティストのはずだから、本来自分のやるべきことと違う、というメッセージだとはっきり言われたと思いました。 生活のためになんでも引き受けるというやり方をやめ、本当にエンジェル&ドラゴン アーティスト Naomi Angelとして行動していきなさい、というメッセージだと思いました。

和多志はデザイナーではなくて、アーティストなのだ、と再確認しました。

そして、和多志はやはり、企業で働くライフスタイルよりも、フリーランスで自分の好きなように生きていきたいと強く確信しました。(それは難聴も関係しています。企業で働くうえで難聴はやはりストレスがたまる。会議では聴こえないしね。外部の電話も出にくいし。)

欲しいものが欲しい時に手にすることができて、したいことをしたい時にできて、行きたいところに行きたいときに行けて、会いたい人に会いたいときに会いに行ける、助けたい動物や人を助けられる、そういう、経済的にも時間的にも物理的にも自由なライフスタイルを確立させたいとやっぱり思いました。

実はね~、和多志も、今年の夏はなぜか知らないのですが、生きるのが嫌だ、つらいと、死にたいと思ったんですよ。(笑) あ、いけない、新年のご挨拶にふさわしくなかったですね。(笑)でも今は大丈夫ですよ。答えを見つけたので。

以前もここに書きましたように、死にたいときって、実際にやりたくないことをやっているときややっててつらいことをしているときに死にたいと思うんですよね。 なら、そのやりたくないことをしなくて済む人生を構築したらいい、その方向へ方向転換をすればいいのだと。

(でも海外にいる愛する人や友人にコロナのせいで会いに行けないという事態はどうしようもないけれど、これはもう耐えるしかない。でもこんな『茶番』はもうおしまいだからこれからはこういうこともなくなるはず☆)

そして、和多志はやっぱり自ら命を絶つなんて痛くて苦しくて無理だからやりたくないと思いましたし(笑) 死にたいと思っているときは同じエネルギーの亡くなった方々の思いが寄ってきて余計に死にたいモードを増幅させているということをもう知っているので、我に返りますしね。

そして、おいしいものを食べに行ったとき、やっぱりまだ生きてたいって思いました。(笑)

あと、開き直ると物事好転することもよく知っているので、もう、自分のやりたいことをしてて生活できないんだったら、飢え死にしてもいいじゃん、もう。って思ったら、なんか物事がうまく回り始めて・・・(笑) 結局この一年も企業に働かなくて済んでますしね・・・ 先述のようにいろんな助けがあったおかげもあり、事なきを得ています。

そんなことが夏にありましたが、秋以降はおかげさまで、楽しく過ごしておりました。

念願の大きな壁画の製作に手掛けることもできましたし。

あ!実は暮れに海外のメディアにインタビューされて、2021年1月1日発行のマガジンサイトに載ったのですよ~!そのことも後日ご報告させていただきます♪

この一年は3月~5月は、世界の真実のリサーチに明け暮れていましたね。(笑)

大統領選のころに、トランプ大統領の真実について、ここでもブログにアップさせていただきました。

本当に地球全体が変わる時代。

風の時代に入りましたしね。

本当の意味での世界平和が築かれようとしていると感じています。

長年の和多志たちの平和の夢がもうすぐ叶います。

皆様にとって、健やかな、豊かな、楽しい、愛に溢れた、幸せいっぱいの美しい2021年となりますように。

いつもNaomi Angelを応援していただきありがとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link