8/25の夢

何とも寝起きのよくない夢を観てしまいました。 😐

書いておいたほうがいいのか迷ったけど、「記録」ということで。

地震と津波の夢です。

でも、危機感は東日本大震災のときよりは小さいかな・・・

長い高い柱の上に神社が建っていて、そこへ向かうにはまっすぐ長ーい長ーい階段が続いていて、そう、まるで、出雲大社の昔の造りに似ている。

階段下を降りて、神社の右わきへ探索兼ねて歩いていると、地震が起きて、ぐらぐらぐらっと揺れてかけらが落ちてきて、そして、何を思ったのか、階段を昇ろうと戻ってきて、そしたら、すぐに水がもうそこまで来ていて、階段をのぼりながら、水かさが増してくる、という夢。

昇っている最中に足が水に浸かっていました。

朝起きたら寝起きが悪くて、どっと疲れが出ていました・・・ うーん・・・

地震と津波の夢は久しぶりなので、心配ですが、ただの夢であってほしいです。

熊本地震のあと震源地が北上というか、東に向かっていましたよね・・・大分のほうへ

そのあと東へ移動して北上する、というメッセージなのか、なんなのか・・・

あの神社の構造がでたということは、出雲あたり、日本海、山陰地方なのか。

日本海って津波あまりないイメージがあるけれど・・・調べたら過去にはあったようです。

でも、不思議なのは、ただっぴろいところにその高い神社だけが建っていて、夢の中では山とか緑とか見えなかったんですよね。

 

ただの夢だといいです。

 

それにしてもこの疲労感・・・ いったい(私のエネルギー体は)どこへ飛んで行ったんだろう・・・ 😳

ちなみに、地震と津波の夢を観る前は、目が5個ある女の人が現れた・・・  😯

しかもひとつひとつ違う色の目。 それぞれの目の役目も違うらしくて・・

尼さんでした・・・ 千里眼のある女性でした・・・ (へんてこりんな夢 (笑))

 

地震や津波については、人類の集合意識によっては大きくなったり、小さくなったりすると言われているので、ひとりひとりの意識の「内観」(自分の心や行動を省みる)が必要かなと私は思います。

今年は特に、ひとりの人を激しく糾弾したり叩いたり傾向がネット上でもよく見られましたが、そういうのも控えたほうがいいかなとは思います。 特に不倫だのなんだのってね、そんなに他人が突っ込む問題ではないと思うので・・・

心の平安を意識して過ごしていきたいですよね。

反対!ひきずりおろせ! の意識ではなくて、日本、世界の平和のために、何を選択していったらいいのか、「選ぶ」という決断、平安の意識で選んでいってほしいなと思います。

エネルギーがまったく違うと思うので・・・

ここ最近感じるところはそんなところでしょうか?

追記: そして、地震・津波の避難対策は日ごろから確認しておいて、準備・対策は万全にしておきましょう。

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link