久しぶりのアストラル・トラベル

表ブログでも書きましたが、↓
★ 新銀河時代、明けましておめでとう
2013年7月26日は、2012/12/23のアセンション以来、初めてのマヤ歴の元旦の日に当たるらしくて、新銀河時代へ突入した、といわれているらしく・・・
その直前で、『デトックス~!』な出来事があって、自分の軸がブレブレになり、
うーん、これは、自分の軸をちゃんと元に戻さなければ! とはっとさせられて、
ちょっとずつ、瞑想を再開させて、自分の軸を戻すためのアファメーションを繰り返していたのですが・・
昨晩は、久しぶりにちょろっとアストラル・トラベルしてみました。
そしたら、なんだか、私自身も、銀河の中をぎゅいーーーんと駆け巡っているようすで、周りを見ると、UFOがたくさん飛んでいる、という光景が見えました。
アストラル・トラベルでUFOを外から見るのって、たぶん初めてだと思う。
(肉眼でもまだお目にかかったことはないんだけどね。)
そして、自分もなんだかそのうちのひとつのUFOに乗っているのか、よくわからなかったのですが、
とにかく、不思議な場所へワープしました。
空が七色に光る、緑溢れるある惑星に降り立ちました。 地球ではなかったなぁ。
視界が開けていて、平原が広がっていて、
白っぽい石の建築物というか、ギリシャ神殿の柱のようなものが周りに建っているような・・・
うーん、しいていえば、祈りとか、結界のために、柱が配置されたような・・・
よく確かめなかったけど、そういう場所にいました。
新銀河時代への突入だけあって、見えるビジョンが違ってくるのかなぁ。
ちょっとこれからのアストラル・トラベルが楽しみです。
その7月26日を迎える直前、これじゃあ、まずいぞ!ってくらいに、自分の軸がブレブレになったのに、それにも関わらず、ミラクル引き寄せるのは、我ながら、引き寄せパワーはすごいというか、守られているというか・・
(詳細はこちら。「相変わらず引き寄せパワーは健在のようで」
本当に光の時代へ入ってきたんじゃないかと思う。

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link