時を超えて結ばれる二人は いにしえよりこだまする

表ブログにもアップしたんですが、

朝の恋人たち

6/1の朝起きたら、ベランダに二羽の鳩が寄り添い、
片方の鳩がもう片方の鳩に、優しく毛づくろいしていたんです。

まるで恋人同士のように・・・

それをみたら、とっても心が優しい・温かい気持ちでいっぱいになって、
朝からとても素敵な光景を見させていただいたな・・と幸せな気持ちになりました。

あの鳩たちは夫婦だったのかなぁ・・

夜になって・・

ふと、映画「プリンス・オブ・ペルシャ」のペルシャの王子と異国の姫の姿が思い浮かべられ、
観終わった後も、ずっと心に響いていた言葉が、頭の中で再現された。

時を超えて結ばれる二人は
  いにしえよりこだまする

たしかこんな言葉だった・・

この言葉に、ラロスとアナメンシスの姿が重なりました。

二人の魂の行方はどうなるのでしょうか・・

つまり・・・「生まれ変わったその先」はいったいどうなるのでしょう・・・・?

でも・・ 鳩の素敵な恋人たち(あ、恋鳩たち、か。笑)を見たときは、とても幸せな恋愛の前兆を感じました。^^
だって、とっても優しく、愛するように、毛づくろいしているんですもの・・ ^^

一番下の弟も、「へ~珍しいね! 予兆かもね。」と言ってくれたし。笑

二人の魂が再び結ばれるのか、それとも新しい恋なのか・・
いずれにしても、素晴らしい幸せな恋の予感。^^

(魂の講演家・ALEX惣士郎さんに言わせれば、運命の人は108人いるそうですよ。 ・・・なぜ『108』人なんだろう・・ハテ・・ まあ、つまり、皆それぞれいろんな人と恋をするけれども、どの人とも学ぶことがあって出会うらしいですねえ。^^) 

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link