アシュタールさんとのランチ 2

その1に続きます。

そして、アシュタールさんに連れられてやってきたのは・・・

外観はわからなく、いきなり、もうレストランの中だったのですが、
真っ白な天井、壁、床で、
ところどころの縁取りや、手すりが金で、
天井が高く、とても開放的で、
緑(植物)もいっぱい天井からも、各テーブルのソファーの周りにもあふれていて、
レストラン片側の面は、一面ガラス張りで、なんと、青い海が見える!(人工の海だそうです。)

建物自体が丸く弧を描いた感じで・・・ 奥のほうには、二階席もある。

そして、宙を翼のついた人型のドラゴン? 天使さん?のウェイター・ウェイトレスが忙しく食べ物を運びながら、飛び交っていた。

私たちは、二階席へ案内された。
白い階段を上って上に通されるのだけど、「みんな飛べるのに、階段が必要なんですか?」と私は笑いながら聞いた。
「はっはっは、たまには運動しないとねえ。」とアシュタールさん。

(まあ、飛べない人もいるよね・・ あれ・・ ステーション内って、飛行禁止だったっけ・・?←うろ覚え。 ここはいいのかな・・ はて。)

二階席のすぐのC字型のソファーに、アシュタールさん、私、ANANの順で腰掛けた。

ソファーの背もたれの後ろには、緑がわさわさ。 目の前は、青い海! 水面がキラキラ光って綺麗だった・・。

なんだか、今回のアストラル旅行、今までで、一番よく「見えた」気がする・・

そして、テーブルの中央から、注文を受け付けるホログラム式の映像が飛び出し、注文受付担当の人が映像で出てきた。

にこやかに注文を受け付けてくれるウェイトレス。

たぶん、アシュタールさんにメニューを選ぶのをお任せして・・・
やってきたお料理は、トロピカルな花がたくさん飾られた素敵なランチプレート。

なんか、パエリアっぽい具沢山のライスのお料理と、おかずが盛られていたのだけど、何の料理かよくわからなかった。

食べてみたら、やわらかい味で、体によさそうな感じがした。

海を眺めながら、お料理をいただき、アシュタールさんと歓談。

アシュタールさん「最近は、どうだね?」

Naomi「すこぶる、調子がよく、日々楽しいです。 でも、絵の活動も本当に本腰いれなくては・・・」

アシュタールさん「ははは、だから、最近、友達も忙しくて、君も週末誰とも会えてないだろう? アート活動に専念できるように、すべてが仕組まれているんだよ。」

Naomi「やはり!笑 そうかな、と思いました。 なにか、アート描くときに、気をつけることとか、ありますか?」

アシュタールさん(にこやかに微笑みながら)「とにかく、『楽しく』やりなさい。 楽しみながら描くといいよ。 もう、ANANと一体になって、一緒に描くというコツをつかんでいるようだし・・」

Naomi「はい、わかりました♪」

ほかにも楽しくいろいろお話をして・・

そして、最後にデザートが来て、不思議な虹色のシャーベット?をごちそうになった。
何が不思議って、
各色が、各チャクラをサポートする、特別なエネルギー・シャーベットらしくて、
1色食べると、見る見るうちにその部分だけ色が変わり、というか、色がなくなって、氷?だけになってしまう。
なくなったときの色は、灰色だったり、クリアな氷のシャーベットだったり・・
これって、色のエネルギーが必要な分だけ体に吸収されたら、すぐに色が変わるようになっているみたい・・?

食事を終えて、そろそろ、アシュタールさんともお別れをするとき、
仕事に戻ろうと、行きかけたアシュタールさんを呼び止めて、「ハグしてください・・」とお願いしてしまった・・

実をいうと、下の3次元の就職活動中も、アシュタールさんに向かって、よく疑問を投げかけたり、希望を伝えたりしていたから・・

なかなか仕事が決まらなくて、不安を抱えていたころ、
「3次元的に(物理的に)、豊かさ(つまり経済)が保障されていないと、不安な心のままでは、(宇宙の光をおろすお手伝いのための)絵も楽しく描けません・・・。 物理的な豊かさも保障していただきたいです・・」と、初めてわがままを言ったとき、

アシュタールさん、「もちろん、そのつもりだよ」とおっしゃってくださった。

ご存知のとおり、4月に素晴らしい奇跡が立て続けに起こった。

そしてもうひとつ、実は、「こうしたらいいよ」という『具体的な策』を教えてくれていた。 それは早い段階・・2月に提示していただいていたのだけど・・まだ実行していない。 まあ、今、やっととりかかっている、といえば、とりかかっているけれども・・・ もしも、本当にそれが成功したら、アシュタールさんが本当にメッセージをくれたことになる・・

とまあ、こんな感じでやりとりがあったので、どうしても抱きしめられずにはいられなくて・・
ぎゅーっとハグさせていただきました・・

ダンディーなアシュタールさんとのお食事は、とても素敵でした♪

ありがとうございました。 そして、これからもよろしくお願いします。

あまりに素敵なレストランで・・・
個人的に、私も宇宙ステーションで本格的に働いて、こういった素敵な施設を楽しみたいなぁとひそかに、思ったのでした。 (すみません・・動機が不純かも・・ ^^;)

どうやら、私とANANのアトリエだけはすでにあるっぽいのだけど・・ それが、果たしてどこにあるのか、宇宙ステーションの中なのか、自分の星なのか・・ (実は自分の星をときたま~に構築中・・) もしかしたら両方あるかもしれないなぁ・・

とにもかくも、3次元でも、上(宇宙)でも、どんどん活動していく時期に来たようだ。

え? 自分の星って? えへへ・・ なにみえ遠足卒業したあたりから、ANANと創ろうと、すこ~しずつはじめているのです。(最近ストップしているけれど・・笑)

★お知らせ★
Naomi Angel アートギャラリー 2010年7月19日(月・祝日)
プロ・ミュージシャン:屋久島の歌姫AZAMIさんとコラボ in 銀座・内幸町ホール(特典付き割引チケット先着30名予約受付中!)

↑ ANANと私が描く絵が舞台に飾られる予定です! 

Please follow and like us:

「アシュタールさんとのランチ 2」への4件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    わ~~!!素敵な時間でしたね~!!
    アシュタールさんにお願いしたことが、現実になっていってますね!!星のことも楽しみですね~!!いつか遊びにいかせてくださいね!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    ★koko3さん♪
    コメントありがとう♪ ^^
    そうなんだよね、アシュタールさんにお願いしたこと、ほんと現実になっているんだよね・・それも、ミラクル!なプレゼントだったしねえ・・
    ランチ、すっごく楽しかったよ~♪ 笑

    My Planet (My Star?)もいつできるのか、まったくわかりませんが、できたら、遊びにいらしてください。^^

  3. SECRET: 0
    PASS:
    こんばんわ・・・・
    おはようございますかな?

    やっと「青い巨人メタトロン」の謎が解けました。

    いつかお話してみたいですね。

    このような公共の場で話すのは躊躇われますし・・・

    とりあえずの報告です。
    (*^-^*)ノシ

  4. SECRET: 0
    PASS:
    ★営さん♪

    え~!!! 何をもったいぶって・・・ 笑

    そうなんですか!!!!

    青い巨人メタトロンの謎が解けたんですか!!

    そりゃもう、お話伺わなきゃ!!! ここじゃだめなの?笑

    無理なら、メールください♪ 笑 ↓
    contact★naomiangel.info ★のところはあっとまーくで。^^

にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link