2012/4/5(木)に起きた不思議な現象-エネルギー変化 (追記あり)

順序がバラバラになりますが・・ちょっとさかのぼって・・・
実は、今年(2012年)の4月5日(木曜日)、
私の日常生活で、不思議な現象がありました。
いや、最初、怪奇現象かしらと怖かったのですが、でも、どうやら、そうじゃないらしくて、
忘れないように、ここにメモっておこうと思いました。
2012年4月5日(木曜日)
ちょっと職場が、忙しいのと、人が少ないのとで、多くの人がピリピリしていて、人に八つ当たりするような人もいる状況だったのですが、
この状況どうにかならないのかしら?!と私もいら立ってしまい、「もう!八つ当たりしないで!!」と思って席についたら、
ブンッッッ・・・・ とパソコンのモニタが真っ暗になってしまった。
でも、白い矢印のカーソルだけが、動いていて、画面は真っ暗。
社内のITスタッフを呼んだら、「僕も、こんな現象は初めて見た」とびっくり。 でも、他のPCからログインしてなんかしてくれて、それで私のモニタも直ったのですが・・・
うーん、私、もしかして、怒りのエネルギーを飛ばしたから?? と心中思っていたのだけど・・・
そして、仕事終わって、帰宅したとき・・・・
今度はなぜか、家のパソコンに電源を入れたら、モニタが真っ暗なまま何も映し出さない・・・という現象が・・・
同じ日にですよ??
もう、怖くなっちゃって、いったいどうしちゃったの??と正直、びっくりしました。
ITエンジニアの友達にメールして聞いてみても、わからずで、おそらくモニタが故障しているだろう、ということになり、後日、DELLカスタマサポートに電話して、現象説明して手順通りテストしたら、やはり故障しているだろうということで、モニタを新調したのですが・・。笑 (故障したモニタはまだ使用期間5年くらいだったんですけどね。)
同じ日に2つもモニタが調子悪くなるなんて~? もしかして、霊界からのなんらかのメッセージ?とも思ったのですが・・・(でも違ったみたい。笑)
その1週間後くらいに、本やウェブなどのメディアでも活躍されている尊敬するスピリチュアル・メンターの方から教えていただいたのですが・・・
(追記:下記補足しました ↓)
人のエネルギー(まあ、オーラとか、エネルギー体の部分ですね)は、いわゆる電気エネルギーと似ていて、その人の波動エネルギーがものすごい勢いで変わるときに、電気系製品が故障したり調子悪くなったりすることがあるそうです。(電化製品の中でも、特にパソコンや携帯電話などは、「向き合う」ものなので、自分の内面が変わるときにそういう現象が起きるとか。) すごい勢いでどんどん波動が高くなっていく段階にみられるそうです。つまり、悪い現象ではなく、むしろよいことらしいです。
車を運転する人だったら、車の調子が悪くなったりすることもあるらしいです。
(そういえば、「オーラの泉」の番組でも、電球がよくヒューズするのは、その人のエネルギーが強いから・・と江原さんも言っていたなぁ。)
それを聞いて、よかったー、霊界通信とか、よくない現象とか、そういうことじゃなくて・・・とほっと胸をなでおろしました。
私ももともと、手から流れる電気が強いのか、冬は指先がドアノブとかにバチバチっとかいうくらい、静電気がすごい強いのですが、それにしても、同じ日にモニタが二つも調子悪くなるのは、人生初めてのことでした。笑
でもですね、これが、そこで終わらなくて・・・ 笑
いまだに、タッチセンサータイプのスタンドランプが、私から遥かに3m以上は離れているのに、突然点いちゃったりして、もう、ドキっとするようなことが、そのモニタ事件から、3回くらいはありました。
台所の電気のスイッチを切った時に、そこから5m離れたところにあるそのタッチセンサー式のスタンドランプが突然点いたりとか・・・。笑
まったく・・・怪奇現象みたいだ・・笑
でも、私のエネルギー体がものすごい勢いで変化しているのだろう、ということで。
それで、前回書いた記事、「チャクラ・エネルギー・細胞の変化? (2012年5月6日スーパームーン)」こちらに続くわけで・・・
んで、6月末まで、いろんな感情がわんさかわんさか湧きあがっては消え、湧きあがっては消えを繰り返して・・・
ここ「自分の身体と顔は自分の心が創っていく」にも書いたように、
「めまぐるしくいろんな感情が湧き起こり、それを落ち着かせたり、意味を見出したり、自分の方向性を決めたり、そういうことに忙しかった」わけです。
ようやく、7月に入って、その感情の荒波が治まってきたかのように・・・思います。 方向性がしっかり見え動き始めた・・・というか。笑
とてもクリアーな感じになってきた気がします。 ハイ。
2012年ってなんかエネルギー変化がすごいかもしれない。
さぁ、これからどうなるかな? ^^

Please follow and like us:

自分の身体と顔は自分の心が創っていく

1か月以内に更新しないとまた広告出てきちゃうから、えいやっと記事を書くことに。笑
うーん、めまぐるしい毎日を送っています。
どちらかというと、精神面のほうで、めまぐるしくいろんな感情が湧き起こり、それを落ち着かせたり、意味を見出したり、自分の方向性を決めたり、そういうことに忙しかった気が・・笑
で、ふっと思ったのだけど、本当に自分の身体と顔って自分の心が創っていくよなぁ・・と。
怪我とか、体調不良とか、病気とかって、私の場合は、必ず、内面とリンクしている。
(よくよく振り返ると、皆さんもそうだと思うんですけれど。)
自分に起こる物事の意味を、自分にとって、どういうプラスの意味があるだろうと、謙虚に意味を見出して、ポジティブに過ごしてきたり、
心の中をよい言葉とよい感情で満たすように心がけながら過ごすと、
間違いなく、物事がスムーズに進み、問題解決し、身体も健康で無事で、良いことを引き寄せる。
ところが、
悲しいことだとか、怒りだとか、いらいらだとか、やきもちだとか、
そういう感情を、そろそろ終わりにした方がいいんじゃないの?というラインをとうに越えてまで、いつまでも引きずっていると、だいたい、物を無くしたり、落としたり、壊れたり、怪我したり、身体に異常が起きたりする。
(でも、どういうわけか、相当ツイているのか、大事な落し物は必ず返ってきてくれる・・ありがたい。 まあ、それを「あ、もうそういう感情を抱き続けるのはやめなさい、これ以上は、不必要。切り変えなさい、ってことだ」と我に返ることができるのだけれども。)
悲しいとか、腹が立つだとか、
そういう感情は、内部にあったものだから、「手放す」ために外に出してさようならする必要があるのだけど、
でも、その手段を履き違えて、「感じ切れば、リリースされなくなるから、沸き起こるうちは、どんどん感じよう、怒ろう、泣こう」と、いつまでも野放し?にしていると、前述のように、現象に望まないことが現れる。
もしかしたら、前に、知人から「デトックス」で教えてもらったことをちゃんと意味をわかっていなかったのかもしれない。
その「デトックス」法を教えてくれた人は、人は、その感情を味わうために、体験を引き寄せているから、味わい切れば、もうその感情は体験するものごとを引き寄せない・・・人は味わうために生まれてきている、とおっしゃっていたのだけど、(このデトックスでは、体験の意味だとか、前世との関わりだとか、一切「解釈」する必要がないと説いている。むしろ、「解釈」は邪魔で無意味とのこと。)
味わい切っていなければ、また味わうために、その体験を引き寄せるから・・と言うので、
んー、じゃあ、とことん味わいつくそうと思っていたら、ちょっと度を越してしまったようだ? 笑
確かに、その人は、一度、創始者のデトックス講座を受けてみなよ、と薦めてくれているし、たぶん、まだ私も完全にそのデトックス方法を理解していない部分があるのかもしれないけれど、
実をいうと、「ピン」と来ない部分もある・・・ なんていうかな、その人のアドバイスでやってみたけど(創始者じゃなくて、デトックス法を手ほどきしてくれたアドバイザーね)、どうも「これだ!」と思えないというか・・
つまり、受けてみようと思えないのだ。
心から求める気が起きない、と、そういうわけだ・・
味わい尽くそうと思う部分が、時によっては、自虐的になりがちで、本来の選択を間違ってしまいそうな気がして、そこが、非常に見分けが難しい。 いつまでも、間違った方向へその場所にい続けてしまいそうな・・・そんな過ちをおかしそうというか・・
うまく説明できないんだけど・・そんな感じ・・・
だから、非常に難しい。
うん、たぶん、ちゃんとした、手ほどきを受けた方が、この辺はクリアになるんだろうけど、
その気になれないもんだから。笑。
だって、受けた他の知人も、理解するのに、半年はかかったとか、また他のある人も、うーん、効果があるかどうかいまいちよくわからないけど、というから・・笑
ま、半年かかったというその人は、確かに変わった。とても幸せな日々を過ごしていて、よかったなーと思う。
でも、私は受ける気になれない・・笑
たぶん、私は私の思う方法で進めばいいのかな・・と思う。
自分の納得のいく方法で、自分のアンテナで進めばいいかな・・と。
原理はわかる。 ただ、実施するには混乱しそうになるので、
感情の解放の仕方や、物事の意味を見出して次に自分がどう生きるかは、自分が「すっ」と納得いく方法で、自分が気持ちがよいと思う方法でやっていけばいいか・・と思った。
(たぶん・・最終的には、「デトックス」講座で話していることも、私が体得した納得しているこれまでの方法も、根本的には同じことを言っていて、細かいことが違うだけなのだと思う。笑)
と、話がそれたけれど、
いや、本当に、自分の顔や身体は、自分の内面・心が創っていきますよね~~~。
ネガティブな強い感情をいつまでも持ってしまったときに、身体のある場所に、あり得ない吹き出物ができたりすると、(そこにできるのは本当にあり得ない。生まれて初めて。)
あああ・・・ 私、嫌な感情を抱いていたもの、当然だよな・・と我に返るのでした・・
そして、この詩を思い出したのでした。
世界でもっとも好きな詩 「時を超えた美しさの秘密」
(一部抜粋↓)
魅力的な唇のためには、優しいことばを紡ぐこと
愛らしい瞳のためには、人々の素晴らしさを見つけること

Please follow and like us:

チャクラ・エネルギー・細胞の変化? (2012年5月6日スーパームーン)

(初めてこちらに訪れた方へ、まずはプロローグをご覧になってから、記事を読んでください。)
5月に切り替わる、4月の終わりから、なんだか、無性に眠たい日が数日続いた。
5月6日のスーパームーンまでその現象は続いた。
明らかに、身体のエネルギーに変化が起きていると感じた。
身体のチャクラも、
オーラ(エネルギー体の部分)も、
そして、細胞自体も変化をしている感じだ。
実は、いつもイベントでコラボしている、クリスタルボウルヒーラーの華蓮さんの名刺のデザインをするために、4/28の夜、アストラルトラベルを久々にして、宇宙空間にある私のアトリエでビジョンを受け取りにいったのだけれど・・
華蓮さんに送ったメールの一部 ↓
—-
実は、昨日(4/28)深い瞑想状態になって、幽体離脱して、
ANANと一緒に宇宙空間にあるアトリエで
華蓮にピッタリなビジョンをいただくお願いをしたところ、、
なんか、魂が終結する宇宙の根源の場所へ急に連れて行かれたような、
あるいはその場所のビジョンを見せられたようなそういう体験をしました。
黄金の光がたくさん集結していて、周りに行くにつれて、ピンクや水色の光になっていました。
北欧神話ではユグドラシルという生命の樹も、内側が、こんな光の集結したような黄金の世界のようです。
ユグドラシルは、生命が地球へ(あるいは他の星へ)生まれ変わる間に魂が休む場所、です。
いわゆる、宇宙の根源の場所、を光の存在たちが見せてくれました。
このビジョンを見た夜は爆睡したというか、12時間も寝てしまいました・・^^;
すごいエネルギーの場所だったみたい。
—-
とにかく、この日を境に、ものすごい眠気が襲ってきて、寝ても寝ても眠い感じ。
実を言うと、華蓮さんもシンクロするかのように、眠くてしょうがなくて、同じ日、昼寝をたくさんしたそうだ。
華蓮さんも私とつながっていたのかもしれない。笑
それはともかく、また別途、華蓮さんの名刺のシンクロについては表ブログに後日書こうかと思うんだけれど、
5/3に華蓮さんが、想像以上に素晴らしい名刺を作ってくれたお礼に!と、メロディさん直伝のクリスタルヒーリングをしてくれた。 (メロディさんのクリスタルヒーリングについては、検索すると、出てくると思います。説明省略でごめんなさい。笑 かなり有名です。)
その中の、チベタン・パルシングというヒーリングをしてくれたのだけど、これは、チベットの秘儀をルーツに持つ強力な癒しのワークで、パルス(脈拍)の力を使って心と体の深部に働きかけて、ネガティブなエネルギーを浄化し、チャクラを活性化させるというもの。
すんごい気持ちよかったです。
これを受けた翌日もまたすごーく眠くて。笑 昼寝もしたのに、夜も22時に眠くなってしまって・・ すぐに寝てしまいました。
寝ている間に、身体に変化が起きているのが、眠りながらもはっきりと感じました。
まさに、身体の細胞が進化するような、エネルギーが進化するような、眠っていた未開の新しいチャクラが開くような・・・ 体中がぼわ~~んとエネルギーが循環するような、身体中の細かい粒子が振動するような・・・ そんな不思議な体感と体験。
実は、だいぶ前に、某所から、2012年5月5日は、DNAレベルで変化が起きると地球規模のエネルギーの変化の情報を聞いていたのだけど、
実際、5月に切り替わるこの瞬間に身体の大きな変化をはっきり感じた。
そして、このベストタイミングで、チャクラに働きかけるという、華蓮さんのチベタン・パルシングを初めて受けることができたのも、偶然じゃなく、宇宙の計らいかと思うほど。
絶対に意味があると思った。
明らかに4月から5月へ、地球規模でエネルギーの変化があったのを感じたのだけど、皆さんはどうでしたでしょうか?
そしたら、5月6日はスーパームーンだったらしいですね。
月がもっとも地球に近づくため、大きく、明るく見えるというスーパームーン。
ま、スーパームーン現象自体は、そんなに珍しいことじゃないらしいですが、たまたま、細胞レベルで変化が起きるだろう、という情報を某所から得ていたことと、そして、私自身や華蓮さん(実を言うと弟も 笑)が変化を感じたらしくて、そして、このタイミングで、チャクラ・ヒーリングを受けることができたこと、
2012年5月5日から6日にかけてのスーパームーンは、結構特別なイベントだなぁと感じました。

Please follow and like us:

気づきました。

自分用のメモとして、記録なので、わけがわからないと思いますが・・
結構大きな気づきだったので、自分のために記録しておくことにします。
(まあ、もともと、この裏ブログ、記録用なんだけれどね。笑。 今日のは特になんのことかあいまいかもしれません。^^ )
詳しいこと書けないのですが、
心の底から気づきました。
私って、本当に「相手」のことをああだこうだ言えるほど、偉くはなく、そしてひどい人間だと。
あんなに、私は「相手」を信じている人間だと思っていたのに、それなのに、いとも簡単に信頼の心が崩れるもろい情けない人間だと。
まだ他にもあるけれど・・・ 笑
もう・・・愕然とするほど・・ 気づかされてしまって、自己嫌悪に陥って・・ショックを受けました。 笑
ひとつのデトックス方法として以前、ある人が、
『相手のイヤだ!と思った部分は自分の中にもあると認める作業』
をとても具体的に教えてくださったのですが。(紙に書きだして音読すること)
(この理屈とか、しくみとかはわかるのだけど、いままで自己流に、心の中で行ったりはしていたのですが、こういう具体的な方法って実は初めての試み。)
それを数日間してはいたのですが・・
うん、そうかもしれない。
うん、あるよね・・。
うん、私ってこうだよね・・
という感覚にはなってきたものの・・
アドバイスしてくださった人いわく、この紙を『聖典』と思って「もう、まさにこれ、私じゃん!!」と思えるまで音読するように、と言われていたのですけれども・・
(いや、そこまで思えるのって、無理だろ~!)と内心思いつつも・・笑
頭ではなく、デトックス法でもなく、実際の体験で、ショックを受けるほど、自己嫌悪に陥るほど、身を持って気づかされてしまいました。
それも、例の「相手」を傷つける方法で・・・^^; 全面的に私が悪い方法で・・^^;
ハッとなってしまいました。
まさに、これ、私じゃん!!! って・・・ 愕然。
やっぱり、あの人は、私の神様なんだなぁ・・
やっぱり、私のために、現れてくださったんだなぁ・・
心から感謝せずにいられない。
ありがとね。
(ないとは思うけれど・・ もし偶然ここを読みに来てしまっても・・ 全部は書いてないから、これだけであれこれ判断しないで、適当に流してください。笑 というか、もうあなたにはたくさん謝って心の限りを書いたから私の本当の気持ちが伝わっていると思うけれど・・。 私はあなたにたくさんの気づきを与えてくれたことに、心から感謝しています。)
人は自分の鏡、というけれども、そして、人の嫌なところ、ムカっと来たところは、自分の中にもあるとか、よくいうじゃないですか・・
これまでも、小規模?(ま、今思えば小規模だなぁ。笑)では、うん、私の中にもある、と認めたことはあったんだけど・・
こんなに大規模で気づかされたのは初めてかもしれない~。
ま、あいまいな記事ですみません。 笑 自分のための記録ってことで~~。笑

Please follow and like us:

ラストスパート

これはまた単なるひとりごとのようなものなんですけれど。
どうやら、私にとって最後の関門を突破する時期が来たようです。
人生最後の浄化・・と予感している。
私は、幼少時代、難聴ということで、苦しんだこともあって、
ものごころついてから今まで・・
なるべく、できるだけ、問題と向き合って生きてきた。
そうじゃないと、そのままの状態では、苦しかったから・・。
だから、いつも、問題にぶつかったときに、逃げたりせずに、自分なりに向き合って、一生懸命、気づく努力をした。
そして、自分のなかで、ひとつひとつがクリアされて、物事が好転し、ミラクルを引き寄せてきた。
でも、ひとつだけ、クリアできていないものがあった。
それは、数年前からひそかに感じていたこと。
2011年はそれがクリアされると予感をしていた。 というのも、自分が2010年の年末に自分の中で、宣言しているから。
そして、それを乗り越えるときがやってきた。
ちゃんと浄化できて、クリアできるといいなぁ。 いや、もうここでクリアするんだ。
(でないと、Naomi Angelとしての真の活動にもならない。)
そんな意気込みで取り組んでいる。
さて、私に乗り越えられるかな?
たぶん、気がついたら乗り越えているかなぁ。
光の存在たちも、ひそかに見守りながら、サポートしてくれている。
ラストスパートだ。
どうやら・・2011年11月11日がまたなんらかのスターゲートのようで、だから、このタイミングで、浄化作業をうながす事が私に起きているのかなぁ・・なんて思ったり・・
たまたまだけど、ある情報で、この2011年11月11日は、魂のオーラの中でも、メンタル体の浄化が集中的に行われるためのスターゲートを通過する・・と読んでいて・・・
そして、たまたま、私は、宇宙からの教科書で、「メンタル体」について勉強しているところ。
ちょっとシンクロしている。
で、こんなタイミングで、浄化作業をせざるを得なくなったので・・ やっぱり、必然なんだろうなぁ。
ちょっと久しぶりに大きな浄化作業? ん、でも、2009年の2月・3月の浄化作業に比べたら、まだいいかなぁ。笑
あの時は、私が生きている意味はないだろう、死んだ方が楽、とまで思ってしまうほど落ち込んだから。笑
今思い返すと、なんで、そんなことを思っちゃったのかしら・・と思うほど、本当に今は、軽くなっていて、本当に、精神が底から覆って、乗り越えたんだなぁと思う。
だから、その時に比べたら、これはまだいいほうだろう。
だから、乗り越えられる。 きっと大丈夫。
目の前に起きていることも、非常に分かりやすいテーマを提示してくれている・・。笑
最後の関門、優しく乗り越えられますように。
この私の浄化作業に関わっているすべての人に心から感謝・・。
ありがとう。

Please follow and like us: