2011/8/24 お誕生会@浮島クリスタルローズガーデン

2011/8/24 22:00~23:00
実は、ご隠居された、じぇいど♪さんのお誕生日が8/24ということで、じぇいど♪さんと、8月のお誕生日の方をお祝いするイベントが、浮島・クリスタル・ローズガーデンで行われました。
実は、直前まで、このイベントがあるのを知らなくて・・ というくらい、もうバタバタ忙しい日々を過ごしていたのですが、笑
仲良くさせていただいている、チャチャさんから、このイベントのことを教えてもらって、即行でイベント参加の申し込みをして・・ ちらっと参加させていただきました。
22:15~22:40の間、覗きこんでみました。 (たぶん、その場には、最初からいたんじゃないかと思います。)
がやがやと出店とか、たくさんの人影が見えてきたのですが・・
もう、最近、いろいろと忙しかったので、頭の中がワサワサしていて、落ち着きがなく、ぜんぜん集中できなくて、
見えてくる映像も、想像なのか、サードアイで観ているのか、よくわからなかったので、
雑念じゃなくて、ちゃんと正しいビジョンが見えますようにと唱えたら、
クリロズの祭り会場とはうってかわって? というか、ここはどこ?な場所にいて、
全体的に白っぽい、サーモンピンクっぽい明るいところで、桃のようなピンクの丸いバレーボールくらいの玉を、これまた、半透明の白いゼリーのような、くずもちのような、そういう分厚いベールで、それを風船のようにくるんで、ANANと一緒にそれを空中へ飛ばすことを二人でしていました。
空中といっても、天井が見えない、どこまでも白とサーモンピンクのやわらかい光の壁の中を上へ昇っていくのだけれど。
うーん、母から桃たくさん送ってもらってまだ食べきれていなかったから、そんなビジョンなのかなー・・^^;と思っていたのですが・・笑
その玉は、ただのピンクじゃなくて、桃のように、濃いピンクの筋の模様がついてて・・
まるで泡のような、生命のような、その玉はただの物質とか、植物とかじゃなくて、何かの生命の卵みたいな感じでした。
とっても簡単にですが、スケッチしてみました・・・↓ (時間かかるから、手抜きです・・^^;)
SoulBirthS.jpg
それで、これはなあに?と念話で、“空間”に尋ねたら、
「魂の誕生」
というフレーズが浮かんできたのでした。
へえ~・・と思いながら、
そうそう、今回は、お誕生日祭に来たんだよ・・ とわれにかえって・・
クリロズの方をフォーカスしたら、知っている方々の姿が見えて、ご挨拶したり、おしゃべりしたりしました。
チャチャさんは、黒髪のカスピアン王子似の男性で、紺色の甚平来てました。かっこよかった~。^^ 男性用浴衣よりも、甚平のほうが印象に残っているから・・たぶん甚平?? 笑
チャチャさんの守護龍のアスベルくんは、白っぽい男性用浴衣に水色に光る帯だったような気がする。
じぇいど♪さんは、ルースさんのほうは、緑っぽい浴衣だったのかな~?ちょっと覚えていません。白っぽい気もする。。 髪をアップしてまとめていて、大きめの花を挿していたようですが、たぶん、あれは、今思い返すとどなたかの手作りの風車を差していたのでしょうね。^^
で、黒じぇいどさんの方は、今回、なぜかはっきり見えました。^^ 黒い浴衣に、シルバーの帯だったかなー? その浴衣の襟元が黒いレースがあしらっていて、なかなかかっこいい浴衣姿で、ポニーテールに、前髪ぱっつん、色白、赤い口紅・・大きな瞳・・すらっと長身、と見えました。
ちゅまちゃん、ピンクと白っぽい浴衣だったような気がするなぁ。^^
屋台では、皆さまが日ごろからご用意くださったおいしい食べ物をいただき、ゲームを楽しませていただいたりしたと思います。
皆さま、お礼が遅くなりまして、申し訳ございません。本当にありがとうございました!
P.S. そうそう、アシュタールさんももちろんお忍びで、グレーシルバーの浴衣を来て、見えていらっしゃった。笑
そして、「最近はどうだね?」と聴かれたのだけど、私が答える前に、「頭の中がいろんな情報でごっちゃごっちゃになって心の湖面が静かじゃないようだね。笑 こんどの〇〇の旅行のときに、鎮める作業に集中したらいいよ。」と言われてしまった。笑
そして・・あとで、あの不思議な泡の空間は、もしかすると、ユグドラシル(世界樹)の中だったのかな~・・とも、ふっと思いました。^^ (泡のシンクロ・・ 「アフロディーテというメッセージ」につづく)

Please follow and like us:

クリロズ 資料館で観たもの

前回につづくといえば、つづくんですが・・

クリロズの資料館で、自分の個人的な前世の情報を閲覧したので・・・
せっかくだからと、宇宙の意識計画だとか、そういう資料を見よう!と再度チャレンジしました。

資料館の管理人、オーランド・ブルーム似の銀樹さんに、「やあ、また来たの?」と言われました。笑。 もう、3、4回くらい来ているからね・・笑。
「すみません、今回は、宇宙の意識計画とか、スケールの大きい資料を拝見させていただきたくて♪」と許可を得ました。 (今日が最後だからね・・)

また、例のごとく、端末機から、青っぽい丸いホログラムが出て、(そうそう、映画「アバター」の軍地にあった、立体ホログラムみたいなやつに似ていましたかね・・・)iPhoneみたいに、タッチパネルで、指でスクロールが可能で、今回は、地球や銀河系などの画像も出てきました。

いろいろ探るんですが、なんだか、本とかで読んだ知識ばっかりで・・・(アセンション関連とか、スピリチュアル関連とかですね)
うーん、これは資料として、閲覧できているのか、微妙だわ・・とビジョンに自信をなくし、なんでもいいから、私がまだ知らない情報ないかしら?としばらく探ってみたら、ギャラクシー(銀河のような星の集団)の映像が出たところで、地球以外の惑星の構造を検索。

まあ、これも、実は、「小さな宇宙人アミ」とか、「シャンバラ」という本で見たことがあるから、知っているといえば知っているんだけど・・・

文明が発達した星では、惑星の外の地表じゃなくて、内部に生命体が住むと言われているようなんですけれども・・・・

しかし、この内部構造、いくつかタイプがありそう・・・ というのだけ情報ゲット・・・

っていっても、ビジョン正しいかどうかなんて、まったくわかりません。 ただの想像かも知れないし・・・

なので、ここからは、想像ごっことして、楽しんでください・・^^;
内部構造のタイプとは・・・ たとえば・・・
A、空洞の真ん中にセントラルサン(太陽の代わりのもの)があるバージョン
B、空洞の真ん中に更に惑星があって、その周りをセントラルサンが回っているバージョン

図でいうと、こんな感じ・・・↓


ちなみに、「シャンバラ」という本に載っているのは、地球内部へ行ったことがあるという人によって描かれた絵 ↓ Aのタイプですね。


(ちなみに、私、「シャンバラ」まだ読破していません・・辞書並みに分厚くて、文章も読みづらくて・・・最初の数ページしか読んでいなくて・・・)

考えたらですね、重力が惑星の中心にあるならば・・・

Aってあり得ないと思うでしょ? 惑星の内側の地表に山とか海とかあるわけです。 でも、もしかしたら、高度な文明では、もう内部では、重力コントロールがされているのかもしれないなぁと思ったら、
そんなような情報も(資料館の端末にて)ちらっとあったようなないような・・・

自由自在に内部を「創っている」とか・・

うん、Aのような構造、実際、行ってみたら、地平線なんてないだろうね・・・ ぐるーんって丸い壁ができて天井までつづく感じになるから・・・ ただ、広ーくなると、どんなふうに見えるんだろう・・・ 天井はセントラルサンの光で見えないとしても、壁側の土地は見えるんだろうか・・・
※ ちなみに、地球でいうと、大気の厚さを1mとすると、地球の中心まで16m、16倍の距離があるそう。

私が洞窟観音さまをお参りした時に見えた地底というのは、どちらかというと、Bのような感じがした・・ そして、ミニ惑星のさらに内部に潜っていったような・・そんな映像・・。 でも、観音様の胸の中へ飛び込んだから、それが果たして、ミニ惑星の内部かどうかは微妙。 どこか別の異次元かもしれないし・・・
すべてシンボル的なビジョンかもしれないし・・・
でも、結局、Aのような構造で、飛び込んだときに、すでに上下さかさまに重力が変換されたのかもしれないし・・・ うーん、結局わからずじまい・・

↓ これは全くの想像だけど、
Bでも、結局Aの内部の地表の部分にも土地がある状態だから、そこに住む場所創ろうと思えば、創れる・・・その場合、重力コントロールが2重になるけど・・・

だけど、内部構造、重力コントロールができるなら、いろんな構造があったって不思議ではないなぁ・・と思ったのでした・・・

皆さんならどう思いますか?

うーん、やっぱり、せっかく内部に地底都市をつくるなら、Aの方が効率いいかもしれないなぁ・・・ぶつぶつ・・・ Bだと住むところの面積やっぱり小さくなるし・・・ (← その場合はAとプラスの方法で。笑)

※ 本当にこれは、想像ごっことして読んでください。

なんか自信無くしてきた・・ がっくし・・・ でもいいや・・ 記録に残しておきましょう・・・ トボトボ・・

そのあとの、ステーションでのアシュタールさんとのランチがとっても楽しかったのです♪
そのレポートはまたあとで♪

★お知らせ★
Naomi Angel アートギャラリー 2010年7月19日(月・祝日)
プロ・ミュージシャン:屋久島の歌姫AZAMIさんとコラボ in 銀座・内幸町ホール(特典付き割引チケット先着30名予約受付中!)

追記: そうそう、最後に銀樹さん(ぷちさんの上の人)、seryuさん、そして、アルさん(sachikoさんの上の人)にごあいさつして資料館を後にしました~♪ ^^ 

Please follow and like us:

クリロズ スケート&雪合戦 2010/2/28(日)

以前も、クリロズのお話をしたことがありましたが・・

こちらは、クリスタル・ローズ・ガーデンといって、宇宙空間に浮かぶ、浮島のことです。
なにみえのブログの中で登場してきます。

ドラゴンに乗ってのなにみえ遠足は、第四回をもって、2010年の2月で終了になり、スタッフの方も解散になりました。
今後は募集も行わないそうです。

しかし、その代わり、遠足での「スタッフ」と「遠足生」と「お見送り隊」と「卒業生」という枠をとっぱらって、自分の責任で、自由に参加できる方法で・・ということで、なにみえでは、クリスタル・ローズ・ガーデンでの企画を始めました♪

そうそう、募集の段階でも、500人のうち、半数が上へ行ける波動の人ということで、人数が多かったので、もう、かなり全体の波動が上がってきているようだし、リーディングや抽選という形をとらなくても、自己責任のもとで、自由意思で参加することができる方法をとってもいいよね・・ ということになったようです。

その第一回目が、「スケート&雪合戦」。笑。

2010年2月28日(日) 22:30~23:30

ちょっと私は遅れてしまいましたが、汗、到着したら、風使いのろっく兄さまが、待っていてくださっていて、スケートを教えていただきました♪ (ろっくさん、遅れてごめんなさい~ )

となりでは、黒髪のセミロングのイケメン・チャチャ先生が約30名を相手にしたスケート教室が繰り広げられていました。

風使いのろっくさん・・・ 現役のときはアイスホッケーやってらっしゃったんですって。 だから、私のビジョンでは、白地に真ん中に緑の文字で、〇と、その中に、「風」と筆文字で書かれた、アイスホッケーのユニフォームを着てらっしゃいました。^^ (ごめんなさい、これ、妄想かも・・笑)

やや前かがみになれば、重心は後ろにならず、しりもちつかなくて済むよ・・とか教えていただいたような・・

ろっく兄さん、ありがとうございました♪

スケート教室が終わったら、お約束どおり、チャチャさんが今度はやってきてくださって、一緒にお手手をつないで仲良くすべりました。

結構広いリンクだったような・・ BGMはもちろん、VITASの「Crane’s Crying」。^^ この曲を聴きながらだと、私、飛んでみたくなって、チャチャ兄さんに飛ばしてもらって、自分の羽をつかってぽーんと一回転。笑。 さすがに3回転は無理だったけど、気持ちよかった~。

VITAS “Crane’s Crying” (=鶴の叫び) 「鶴の声」

この曲を聴きながら、チャチャさんと滑っていたら、なんだか、二人とも青い肌の人になったビジョンというか・・他の惑星で、青い肌の兄妹だったときのような・・・ そんなビジョンが流れました。
チャチャさんがお兄さんで、私が妹。
その人生では、チャチャ兄さんにとても大切にしてもらっていたようでした。
妄想かも知れないけど・・・ 自然とそんなビジョンが流れました。

そうそう、チャチャさん、黒い髪のイケメンさんというから、私、VITASと重ねてしまい・・ 笑、途中、チャチャさんの顔が、VITAS ⇔ イケメンチャチャ兄さんの顔に繰り返し入れ替わって・・ 笑 二人のイケメンと滑っているというなんとも夢のような時間をすごさせていただきました。

いやいや、ろっく兄さんも上では、イケメンですから、そして、身長170cm以上に成長したANANもイケメンになっていて一緒に滑ったので、ということは、私、一晩で、4人のイケメンと・・・ むふふ。

ANANも、前回書いたように(イラストつき)、とっても頼もしくて、まるで恋人同士のように、仲良く一緒に滑りました。 楽しかった~。

そして、23:00から雪合戦スタート!

この雪合戦、かなり本格的で、コートに防御壁をつくって、陣地の奥にささっているちゅまちゃん作の剣を先にぬいたほうが勝ち!というものだそうで・・

私はグリーンじぇ♪ったーずのチームへ。 対抗相手はピンクファイターズ。

なんか、始まったら、結構すごい玉攻撃で、私はあっという間に、当てられて場外。 おじけつきました。笑。

途中休憩して、おんぽたんぽさんと花魁7人衆のお料理(とんがら汁とたらこ飯)をいただいて・・ あったかくておいしかった~。

どっちが勝ったのかわからなかったんですが・・(ろっくさんいるし、緑かと思ったら、ピンクだったようですね。 笑)

楽しかったです~。

そうそう、雪合戦始まる前に、久しぶりに会うお友達がいて、見つけて、涙流しながら抱きしめて、再会を喜びました。^^ 本当に会えてよかった。 

Please follow and like us:

クリスタル・ローズ・ガーデン訪問 2回目

8/25 クリスタル・ローズ・ガーデン まったりの会 第5回 第2部 (23:10~23:20)

はじめて、まったりの会(どうやら、最終回だったようです・・笑)の二部(23:10~23:20)に参加させていただきました♪ このまったりの会は、クリロズに何度か来ている方々の集いの会のようなもので、これまで講習など行われていたようでした。 一部が講習会、二部がまったりの会となっていました。
一部の方は、クリロズに2回以上訪問したことがある方のみ、ということだったらしいので、二部から参加させていただきました。

同じ日の昼間に、じぇいど♪さんのお誕生日パーティがあったので、 同日に2回目のチャレンジなので、 ちょっと無理があったのか?
まったりの会の二部へのアクセスは、ギリギリ23:10から瞑想始めたのもあり、
クリロズの映像になったかと思えば、またふっと下界に戻ったような映像になったり、
それを何度も繰り返して・・・

ようやく、まったりの会にアクセスできたと思ったら、
映像の周りが白い淵のような・・ 白い霧がかかったような・・・ そんな映像で、
皆さんにお会いすることができました。(想像か、本当か、分からないですが、かすかに、クリロズ独特のエネルギーが頭を初めとして、伝わってきました・・)
実は、ある方とリアルでもお友達でいてくださっている方がいて、その方と、上で初めて会ったことでキャーキャー喜んで盛り上がったりしました・・笑。
(この方と、上に行く前に、まったりの会に参加するのに、まだ、1回しかチャレンジしてないけど、参加しても大丈夫かな・・・?と相談させていただいたんです。^^)
他の方とも、挨拶できたような・・

そして、映像はいきなり、温泉の場になってしまい、クリロズの中の温泉のようですが、そこにも何人か、水着で一緒にはいったりしていて(最初なんとなく裸のイメージがあったのですが、でも、どうやら水着に私がフィルターをかけてしまったようです。笑 あとあと宇宙ステーションのしおりを読んだら、上ではみんな裸で混浴とか・・笑)、そうそう、ここは、ヒーリングしてくれる温泉だったっけ、と思って、しばし、温泉浴を楽しんでおりました。

その後、どうしたのか・・ 順番が思い出せないのですが、パーティに戻って、またちゃんと挨拶したり、じぇいど♪さんのお誕生日ということもあって、お誕生日パーティの場所でも、あれ、じぇいど♪さんかな?と思ってのぞいてみたり・・
(じぇいど♪さんには、昼間の時間で、ご挨拶させていただき、お祝いさせていただきました。^^)

あるいは、アカシックレコードの部屋へまたチャレンジしてみたり・・でも、さすがに、1日に2回もだと、ちょっと気が持たないのか、アカシック・レコードはすぐに切り上げて、
ガーデンに行って、美しい緑の庭のベンチに腰掛けて、自分の守護天使さんにヒーリングとグランディング?をしてもらったのですが、映像の通りに、頭、首、胴体、腰へ、とエネルギーがまわってはいってくるのを感じました・・。 そして、下界へ降りてきました。
順番はもうよく覚えていません・・

下界では1時間くらい経ってしまっているのでは・・と思って目を開けたら36分でした。

その後、11時間も爆睡してしまいました・・・

Please follow and like us:

初のクリスタル・ローズ・ガーデン 2

パーティらしいところへいくと、何人かの人がわいわいがやがや集まっていて、しばらくして、いきなり、庭にワープしてしまって、「あれ? どうして庭に?」とびっくりしていたら、クリスタルでできたバラを手で摘んだので、「ああ、これをじぇいど♪さんに渡すためなのか・・」と思ったら、また室内にワープして、じぇいど♪さんってどの人だろう? ふと、ひときわ濃い緑色のオーラの人を見つけて確認してみると、じぇいど♪さんのようで・・自己紹介をして挨拶をしてから、クリスタルのバラをお渡ししました。 (受け取れているといいな~。笑。) ほかの人をじぇいど♪さんが紹介してくれて、ごあいさつしました。 そうそう、ちゅまちゃんは来ているかしら?と見渡すと、濃い青いオーラの女の子が・・・(インディゴブルーってこの色だったんですね。) あ、ちゅまちゃんかな? そばによって聞いてみるとそうで、ちょっと挨拶をさせていただきました♪
「ちゅまちゃん、私、下半身がドラゴンで上半身が人間の女神を描いたことがあって、その絵の女神の導きで、『なにが見えてる?』のブログにたどりついたのですが、今度、見てやってくださいね♪」なーんて言ってみたつもりなのですが・・・・ は!今気が付いたけど、日本語で話しかけちゃった・・英語で話せばよかったかな・・・^^;
ちゅまちゃん、日本人だけど、アメリカ生まれのアメリカ育ちだから、日本語より英語の方がわかりやすいらしいから・・・
とはいえ、私はドラゴンはオスとメスは色が違うことはもちろん知らなかったのですが、偶然にも、この女神は緑色です。 よかった。^^
(ちゅまちゃんいわく、ヨーロピアン・ストーン・ドラゴンは、オスは青系、メスは緑か、紫系とのこと。)
絵はこちらです。

パーティわいわいにぎやかで楽しそうでした♪
この後仕事だったので、目を開けようとしたら、目が開かない!!体も動かない! 強い白い良いエネルギーの中で、動けなくなって、金縛り状態になってしまいました。 (でも、決して怖いものではなく、とても崇高な高いエネルギーの中にぽっかり包まれたような感じです。)

どうしようかな・・・、しばらく、自分の守護天使さんとお話でもしてみようか・・と話しかけようとしたとき・・
うちにいた小さなわんわんの鳴き声で、体が動かせて、目が開けられました。

不思議~・・・

※ 一番最初の記事「プロローグ」に多少加筆しました。 

Please follow and like us: