プロローグ

私は、普段はNaomi Angelという名前で、宇宙の光のエネルギーをビジュアル化し、地球へその波動を伝える スピリチュアル・アーティストとしての活動をしています。

本家のブログはこちら

ここはNaomi Angelの裏ブログです。
このブログは、自分に起こったスピリチュアルな事柄を忘れずに記録していくために始めました。

19XX年5月 誕生。 生まれつき難聴。 2才頃にそれが発覚し、補聴器をつけ始めるが、言葉を覚えるのが遅く、子どもの頃はかなり苦労した。 絵がとっても大好きで、幼稚園に上がる前から絵を描いていて、幼稚園でも、学校でも、外で遊ぶより、一人で室内でお絵描きを楽しんだ子どもだった。

小学校にあがったくらいから、左肩にほくろが5つできていることに気がつく。 その後、急にどんどん数が増えて星座のように、ある形が作られていった・・・ 中・高校生くらいで、その形は完成された。

1994年12月に、天使の街Los Angelesにて、人生で初めて、スピリチュアルなメンターに出会う。 人格的にも素晴らしい方で、「私の人生の先輩となるべき、素晴らしい人だ! この人からたくさん学ばなければ」と直観した。
それまで、まったく自分には霊感というものはないと思っていたが、この方に手相を見てもらったとき、「お前は、霊感が強いよ。 二つ仕事を持つが、どちらも成功する。」といわれる。
その後、自分のスピリチュアルな能力を開いてくれるメンター(先輩)はどの人か、ひと目見ただけで、あるいは、その方が書いた本を読んだだけで、見抜くことができた。 どうやら、これは、クレアコグニザンス(透知力)かもしれなかった。 なぜなら、何人かの素晴らしいスピリチュアルなメンターたちに出会えたが、すべて、そのとおりに、私の素晴らしい指導者となったから。

1996年秋ごろ 初めて、心理療法(メンタル・クレンジング・ワーク)を受け、いきなり、現世のヒーリングを通り越して、前世の記憶へ意識が飛んでしまい、地球での前世のヒーリングを数回経験し、その直後、クレアセンシェンス (超感覚)が一気に開く。(このとき、外に出られないほど、エネルギーを感じ取ってしまい、途方にくれたが、なんとか、回復、数年後は、コントロールの仕方もわかるようになってきた。) ほぼ同時期に、予知夢など、クレアボヤンス(透視力)も開き始める。

2004年2月14日 1995年12月に亡くなったいとことのチャネリングを体験。 天国のエネルギーというものを体験。

2004年夏 瞑想中に女性の天使が現れ、「あなたはよくがんばった」と抱擁してくれたような・・・そんな体験をする。 ほんの一瞬のできごと。

2006年か2007年くらいに、左肩にある、星座のようなほくろが、翼越しにふりかえる天使の形だと気づく。

2007年の10月からスピリチュアル・アーティストとして、活動を開始。

2009年に入ってから、これまで描いてきた絵に次々と不思議なシンクロが起こる。

2009年8月10日 天使・ハイヤーセルフ、そして、知的な仙人のようなマスターが現れ、対話を初めて経験する。 この時にクレアオーディエンス(透聴力)が開花し始めた模様。

2009年5月2日から 自分が描いた半人半ドラゴンの女神に導かれて、いろんな叡智を授かるが、2009年8月18日に、じぇいど♪さんの「なにが見えてる?」というブログに導かれ、読み始める。

2009年8月25日、「なにが見えてる?」のブログの中で登場する、クリスタル・ローズ・ガーデンという、宇宙空間に浮かぶ施設へのアクセスに挑戦。
初のアストラル・トラベルを体験♪ (当ブログはこのあたりからスタート。)

2009年10月1日、まさに願ったり叶ったりのタイミングで、「なにが見えてる?」が主催する、ドラゴンと一緒に宇宙を旅する(アストラル・トラベル)「第四回なにみえ遠足」という大がかりな企画の募集が行われ、応募する。

2009年10月25日、479名の応募者の中から、100名のメンバーのうちの一人として、当選。

2009年11月14日、なにみえ遠足に参加し、その後、2010年1月24日までの約2ヶ月間、上級編(ドラゴンに乗ってアストラル・トラベルをする上級トレーニング)に参加。
この時に、2009年8月10日に私のところに現れた仙人のようなマスターがアシュタールさんで、対話した天使さんがラギュエルさんだと判明。 なにみえ遠足に私を導いたのもすべてアシュタールさんのはからいだったということがわかった。

2010年1月24日、なにみえ遠足卒業。 (2010年2月、なにみえ遠足の募集は第四回をもって終了。)

「なにが見えてる?」から派遣された、美しい西洋のドラゴン“ANAN(アナン)”と一緒に芸術活動をしながら、楽しい日々を過ごしています。

私や私の守護ドラゴンに起こったこと、天使との対話、そして、不思議な体験など、忘れないように、記録していくことにしました。

※ご注意※
くれぐれも、アストラル・トラベルで見てきたことは、今後に起こるシンクロ等、照らし合わせることができるように記録するためであって、これから書いていくことは、本当に単なる記録であることをご了承のうえでお読みください。
読み物として楽しんでください。
また、このブログは、私自身の体験を記録するものであり、決して、皆さんに対して、指導するものでは全くございません。 経験からこうした方がいいかも、ということは書いていますが、それも、あくまでも、私の経験です。 参考にするかどうかのご判断は、ご自身でしっかりご判断されてください。
それから、アストラル・トラベルは、いわゆる幽体離脱なので、自己管理がちきんとできる人でないとおススメできません。 エネルギー体で移動するので、エネルギー体の浄化が十分にできていないと、同じ周波数(同じ高さの波動)のエネルギーのものを引き寄せるので、自己浄化・ヒーリング、そして、メンタル状態を良い状態にキープする必要があると言えます。
精神科に通っていらっしゃるお方や妊婦さんは絶対にしないように気をつけてください。 (命にかかわる危険性があるからです。)

4つのクレアについて
透視力 = クレアボヤンス Clairvoyance
透聴力 = クレアオーディエンス Clairaudience
超感覚 = クレアセンシェンス Clairsentient
透知力 = クレアコグニザンス Claircognizance

Please follow and like us: